それぞれの幸せ

f0077595_834035.jpg

これまで月に1~2回、一回の帰省に付き、平均して数日程度の割合で、実家に来てくれた姉ですが…

この頃では、用事だけ済ませて日帰りで戻ってしまう事が多くなりました。

そのぶん私の自由時間は減り、負担は増す一方なのですが、他に母や父の面倒をみてくれる人の無い現状では、状況を受け入れて心身に無理の無い程度に頑張るしかありません。

プロのケアマネージャーさんやヘルパーさんの知恵や手は、勿論お借りしていますし、各方面への働きかけも、時間の許す限り怠りなくやっていますが、とにかく特殊な家庭事情と両親の頑な性格が、デイサービス等の利用を難しくしています。
猛暑の中を毎日山道を登りおりしながらの父の見舞いも大変ですが、一瞬も目の離せない母を連れて、役所や銀行での用事を済ませなくてはならず、私の図太い神経も(笑)、さすがに擦りきれてしまいそうです。

読者の皆さんからは「頑張り過ぎないで!」「一人で抱え込まないで!」「助けを求めて、利用して!」「時には怒ったり泣いたり弱音を吐いて!」
…と、温かい励ましとアドバイスを頂いていますが、それは私自身が思うところでもあり、既に実行しているのです。

でもね…

(次号に続く)
[PR]

by palty-yuria | 2008-08-07 08:34