頭が固いと体も硬くなる

ブルーソーラーウォーター(青色の瓶に入れた水をお日さまの光にあてて作ります)を
ガスの炎でゆっくり沸かして青汁粉末に注いだら、美味しいホット青汁の出来上がり♪
ヘルシーだからじゃなく、まろやかな風味が好きだから、このごろ毎日飲んでます。
f0077595_1135466.jpg
逆に、この季節、絶対飲まないのが牛乳。春先はチーズやヨーグルトも一切口にしません。
乳製品を断ち菜食に変えたことで、花粉症や喘息やアトピー等の諸症状から開放された私。
原因不明のアレルギー性肺炎で2度も入院して、退院後もステロイド剤の副作用に苦しみ
どうしても薬をやめたくて、食生活の革命を行ったお陰で、こんなに元気になれたのです。

だからアレルギー症状が治まった後も、常日頃から「体が喜ぶ食生活」を心がけています。
普段はそれほど神経質にならず、時にはお肉もいただくし、チョコや和菓子も大好きですが
「毒出しの季節」の春先は、白砂糖・乳製品・動物性脂肪の摂取は控えるようにしています。
(長年自分の体と真摯に向き合ってきたお陰で、カラダの声が聴こえるようになったから。)

毎年提唱している事ですが、もしアトピーや花粉症でお困りの方がいらっしゃいましたら、
騙されたと思って、「乳製品断ち」を、是非一度お試し下さいませ。
今は植物性の美味しいヨーグルトも売ってるし、お豆腐で“いけてるチーズ”も作れます。
ゲーム感覚でやってみれば、そんなに辛くはないし、さほどストレスも感じないでしょう。

大切なのは頭を柔らかくして、カラダで感じることではないでしょうか?

もし可能なら最初の1か月は、肉・卵・白砂糖も、一切とらないで過ごしてみて下さい。
溜まった毒の量によっては、好転反応があらわれて、辛い時期があるかもしれませんが…
私の場合、長年悩まされてきた持病の頭痛(吐き気を伴うほど酷かったです)や冷え性も改善されて
たくさん食べてもあまり太らず、特に運動しなくても「49歳なりの(笑)ナイスバディ」をキープしてます♪

どうしても辛かったら、無理して頑張らず、体の声に従って中断すればいいのです。
常識や既成の概念に囚われず、少しずつでいいから、体の声に耳を傾けてください。

でも、どんなに勧めても「やらない人」は試そうともしないからね~~(^_^;
そのガンコさを手放せば、薬とサヨナラできるかもしれないのに、ほんと勿体無いです。
[PR]

by palty-yuria | 2010-02-07 11:33 | 健やかに美しく