体を動かす、運を動かす

f0077595_1228766.jpg
どちらも20年以上前に沖縄で撮った写真です。来年の春、めでたく50歳になる私。
もうずぅーっと(10年以上)、水着なんて着たことがなかったけれど…
来年の夏は、新しい素敵な水着を買って海に行こうと、たった今(笑)、決めました!

具体的な目標が出来ると、平凡な日々の生活に変化があらわれます。
体をいっぱい動かして、汗をたくさん流しながら、働くことが楽しくなります。
f0077595_12285427.jpg
浅見帆帆子さんの「宇宙につながると夢はかなう」には、このように書かれています。

魂が高揚した気持ちが持続していると、宇宙とつながりやすい波動になっているため、
向かっている作業をいつもより楽しく感じたり、素晴らしいことを思いついたりしてスムーズに運んでいきます。


また、お掃除に関しては・・・

部屋は、毎日そこから出発して帰ってくる基本になるところです。
365日、ゴチャゴチャの部屋を見て暮らしている人と、
スッキリと快適な部屋を見て暮らしている人では、そこから考えることや気持ちが違ってきて当然です。


体のケアに関しては・・・

運動は「運を動かす」と書くように、体を動かすと流れが変わります。ちょっと運動ををしただけで、体がスッキリするのはもちろん「なんだか気持ちまでスッキリしてきた」と感じることがあるでしょう。

また、あなたが心地いいと思える程度に、体を美しく整えてください。

体は今の人生に与えられた「借りもの」なので、
ケアして美しく維持しようとすれば、運気は上がります。 
肌の手入れをしたり、
理想のプロポーションに近づいたりすると、
自然と気持ちが盛り上がって自分のことが好きになります。

与えられている体をほったらかしにして嫌っている人よりも、
一生懸命磨こうとしている人のほうが運気は上がります。
体は宇宙の波動をキャッチする受信機なので、
常にメンテナンスをしておく必要があるのです。


以上のことを鑑みて、私が考えた「自分への三つの約束」を最後に書いてみます。

1.忍耐でなく、喜びを。厳しさでなく、楽しさを追求しよう!
  (我慢や辛抱ではなく、心がワクワクする方向へ)
  自分が今持っている「美」にとことん感謝することから始める。美は「善」なのだ。

2.家事や介護は最高のエクササイズだと認識して、いい汗をかく!
  (心まで美しくなれて、お金もかからない、そんな毎日を送れる自分に感謝)
  ジムやエステに通わなくても、目の前の仕事に魂を込める。それが美への近道。

3.愛と美(光)は同じものだと知る!
  (愛は光。誰もみな、元々最高の美を持っている)
  人と比べたり若い頃の自分と比べるのではなく、今の自分を愛せれば、美しくなれる。
[PR]

by palty-yuria | 2009-08-15 13:33 | 健やかに美しく