タケノコ三昧

f0077595_1839174.jpg美味しそうな「朝採り」のタケノコを
たくさ~ん、いただいたのですが
明日から数日留守にしてしまう私。

すっごく嬉しいけど、どうしよう~!?
今夜は忙しくて、ゆっくり料理してる
暇なんてないし…。

とりあえず、全部、下茹でを済ませて
半分の量は、筍ご飯に致しました。
 (→小分けして、冷凍)
旅から無事戻ったら、頂くのだ♪

残りは、スープにしました。
材料:タケノコ、エリンギ、人参、昆布。 
シンプル過ぎて、ごめんなさ~い。

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-05-02 18:42 | あいらぶ☆クッキング

心も体もしなやかに

f0077595_7203527.jpg
お隣のベランダ、とても汚いんです。(笑)

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-05-01 15:22 | 健やかに美しく

聖ユリアとの邂逅

f0077595_22152840.jpg
       「聖ユリア」  by アルヌー・ド・ヴュエ (1680)  リール市美術館蔵

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-04-30 00:01 | 頂き物 ・ご褒美

木を植える男

f0077595_14514191.jpg連休初日の東京は、午後から雨。
こんな日は読書に限りますネ。

お客様を待つ間・・・
ポール・コールマンさんの
「木を植える男」を読み直しています。

~ 心に残った一節 ~
「失ったものを手放す」
執着を手放すことは、簡単ではない。
手放すためには、何かを失うということを通して
大きな苦痛を体験しなければならない。
しかし一旦手放せば、失ったものが見つかったり
何かほかのもっといいのもが手に入ったりする。 
(中略)

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-04-29 14:51 | 知性と感性と

お香を聞く

f0077595_16385317.jpg
      部屋の片付けを終えた、ひと時。 コーヒーのお供は、馨しい香り。
[PR]

# by palty-yuria | 2006-04-23 16:38 | モブログ

ハダカになって

f0077595_13583155.jpgふと思い立って服を脱ぎ
シャワーを浴びながら
お風呂掃除をしてきました。

毎晩ここで、顔や髪や体を洗い
死海のお塩を入れたお湯に
ゆったりと半身を浸して
しばし、感謝の祈りと瞑想を行い
時に、家族や友の健康を祈り。

そんな大切な空間だから
床も壁も浴槽も、口づけできるくらい
いつもピカピカにしておかないと。

ここに居るだけで、癒される。
私にとって、小さなパラダイス。
[PR]

# by palty-yuria | 2006-04-23 13:58 | 健やかに美しく

病気の意味

f0077595_12355854.jpgふと思いつき、久しぶりに
ヒーリングのテキストを手に取ってみた。
「全てを分かち合いましょう!」
…という心の声に従って、
これらの言葉が、今、必要な方達に向けて
その一部をご紹介致します。  

***
どんな病気も決して悪者ではなく、
この世に良いも悪いもない。

病気になることは非常に大切な体験で、
その体験を契機に、何かを手放し
委ねることができるようになったり
人生における折り返し点であったりする。

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-04-16 12:25 | こころの奥深く

さらば「夢追い人」

f0077595_17524848.jpg今日は46回目のバースディ。

昔、もっと若かった頃。
誕生日は、周囲の誰かに「お祝いしてもらう日」でした。

でも、30代半ば過ぎた頃からは、
この世に生を受けた喜びをかみしめながら
両親やご先祖さま、この宇宙を掌る大いなる存在へ
思いを込めて、感謝を捧げる日となりました。

カードやメールを送って下さった皆様、
ありがとうございます。
早々に素敵なプレゼントをたくさん頂いて
もうウルウルです。

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-04-10 06:45 | 伝えたい事

花散歩(2)

f0077595_17531617.jpg微笑む姿もたおやかに…
f0077595_1756114.jpg
妖艶に華麗に咲き誇る、美しき花たち。 この姿、見習いたいナ!f0077595_18451846.jpg
[PR]

# by palty-yuria | 2006-03-31 17:59 | 散歩道 ・ 季節の詩

花散歩(1)

f0077595_15444689.jpg
  お日様は、誰にも光熱費を請求しない。 その心は愛。 優しい光で、今日も暖めてくれる。
f0077595_15453553.jpg 鳩のカップルもお花見デート中。 仲良くなれるといいね。
f0077595_1544876.jpg
昭和の匂いのする街角。 この街が、好き。
f0077595_1733590.jpg

[PR]

# by palty-yuria | 2006-03-31 15:52 | 散歩道 ・ 季節の詩

贈り物は、地の石。天の意思。

名古屋在住の心の友、Mさんが贈って下さった、手作りのブレスレットです。
生年月日(干支・生まれ月・星座)を象徴する石を選んで作って下さいました。
美しき星のかけら達の、神秘的な輝きを、どうぞご堪能下さい。
f0077595_4405494.jpg
気品溢れる、この姿!ビューティフル~!!
f0077595_4411890.jpg
キャンディのようにスィート♪
f0077595_4414233.jpg
艶やかなり。端整なり。
f0077595_4501443.jpg
優雅で可愛い~☆
f0077595_4421772.jpg
夢を叶えるハーキマー・ダイヤモンドと一緒に。 素敵なお友達ができて、嬉しいナ♪
[PR]

# by palty-yuria | 2006-03-30 04:42 | 頂き物 ・ご褒美

日と月が重なる時

f0077595_157065.jpg
 (画像は、29日に観測された皆既日食)

今日は新月。 
きっと、願い事をされる方も多いでしょうネ。 

新月が、牡羊座にあるときに
実現すると言われている
願いごとのキーワードは以下の通りです。

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-03-29 00:00 | こころの奥深く

ニンジン君兄妹の近況です

f0077595_19154870.jpgお陰様で、
2人共元気にしています。

左の小さい方が
お兄さんの「ニンジン君」で
右側が、妹の
「じんじんちゃん」。
(名付親は、hawkさん)

去年の10月に、
小さなヘタから育て始めた
ニンジン君。

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-03-27 21:21 | 伝えたい事

ガラスの靴

f0077595_043435.jpgガラスの靴を求め続けて
永遠の今
を見失った、あなたへ

わたしは、何も要らない。
家も車も、宝石も、
きれいなドレスも。

花も名誉も安定も、
周囲の祝福さえも。

カボチャは、カボチャのままでいい。
ガラスの靴は、はかない。

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-03-27 00:00 | 心の詩

散りぬる風の名残には

f0077595_2141113.jpg
春になると・・・
普段はいかり肩の私も、
ほんの少しだけ
なで肩になれる気がします。

眉間のあたりに
ぽっと光が射すような和らぎが
心と体に訪れるから。

焦らず 慌てず あきらめず

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-03-25 19:41 | 散歩道 ・ 季節の詩

月読命に導かれて

f0077595_17412284.jpg来る3月29日(水)夕方から夜にかけて、
久しぶりの好条件となる皆既日食が
北アフリカを中心とした地域で見られます。
残念ながら、日本では観られませんが…。
そして、この日は、新月でもあります。

 ※画像:皆既日食とコロナの輝き
   (撮影/安藤 宏 画像処理/星ナビ編集部)

参考サイト → “Astro Arts”

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-03-24 18:59 | こころの奥深く

気持ちイイ事、しよう!

f0077595_19145129.jpg
去年は、春先からの
強烈な花粉症で始まって
ゴールデンウィークは、咳・咳・咳。
結局、アレルギー性肺炎で
入院までしてしまいました。

でも、この入院が無かったら、
今の私はいないんだもんね。
自然の恵みの花粉サン、
咳よ、肺炎よ、ありがとう!!

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-03-23 18:32 | 健やかに美しく

募金達成のお知らせ

f0077595_1842037.jpg「まなちゃんを救う会」からの
メッセージです!
「まなちゃんを救う会」の活動への
ご理解とご協力
誠にありがとうございました。
おかげさまで3月16日に募金総額は
目標の1億3600万円を
達成いたしました。
これもひとえに多くの皆さま方の多大なるご支援のおかげでございます。
本当にありがとうございました。
「救う会」を代表し、ここに厚くお礼申し上げます。

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-03-17 15:08 | 伝えたい事

血と水と命の源

f0077595_17262619.jpg写真は、今使っている洗濯用の石鹸。
天然のハーブが入っていて、いい香りがします。
私は1人暮らしですが、ほぼ毎日洗濯をします。
お風呂も、毎日入ります。

人一倍、水をたくさん使わせて頂いていますので
せめて排水だけでも、なるべく汚さないように…と、
日々の汚れ程度なら石鹸や洗剤は使わずに
もし使っても、ほんの少量だけと、心がけています。

地球を人間の体にみなして考えると、
大地を隈なく流れる大河や小川は、血管。

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-03-14 16:29 | 健やかに美しく

最高に幸せな一日

f0077595_20574054.jpg
先日、マイミクのかすみんサンの日記で5000番をGETしたのですが…
その記念のカウンタープレゼントが、今日届きました~!
素敵な可愛い、手作りの、お雛様(アレンジメントフラワー)です♪

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-03-02 19:53 | 頂き物 ・ご褒美

待つ。ただひたむきに

f0077595_1441812.jpg
本日、うちの養子になったセオリツちゃん。 「8媛お揃い」だそうです♪
マミーさぁ~ん、ありがとう!!

PC横の居心地の良いスペースに陣取って ただ、ひたむきに・・・ 待っています。
[PR]

# by palty-yuria | 2006-03-02 14:41 | 頂き物 ・ご褒美

待っていること

不思議に思われるかもしれないが…
いや、きっと「変なヤツ」だと思われるに違いないのだが…
密かに心待ちにしている事が一つ、ある。

それは、コンビニでもスーパーでも、場所はどこでもいいのだけれど
店員さんから無愛想な、
客側からしたら失礼と言えるような応対を「される」事を、心待ちに。

去年の春頃のこと。赤坂の、とある会社で働いていた私は
出勤前に、会社の最寄駅近くにあるコンビニに立ち寄って
お昼に食べるお弁当やお茶を買うのが日課だった。
その店には、中年の店長らしき日本人男性のほかには、
中国からの留学生風の女性が3人、いつも忙しそうに立ち働いていた。

その中の1人は、とても無愛想だった。
「いらっしゃいませ」はもちろん、レジでお金を払う際も、彼女の口から
「ありがとうございます」という言葉を、私は一度も聞いた事がなかった。
彼女の笑顔も、見たことがなかった。
その応対ぶりは、普通の愛想の良い応対に慣れている者にとっては
確かに少々不満ではあったけれど、
朝の忙しい時間帯でもあったし、まぁ仕方ないか…と、
別に気に留めるほどの大事では無かったのだ。

が、ある日のこと。
いつものように、おにぎりとサラダを買ってお金を払ったら、
その店員さんが、つり銭を投げてよこしたのだ。
ハズミで小銭の一つがコロコロと床に転がり落ちる程の勢いで。
私の後ろには長い列ができていたし、文句を言う程でもないと思ったから
その時はその小銭を慌てて拾って、店を後にした。

けれども。
プライベートで悩みを抱え、忙しい日々の中で心がささくれ立っていた私。

夜、うちに帰ってから、急にその出来事が思い起こされ…すごく腹がたってきた。
「そういえば、いつも愛想悪いし、一度も挨拶の言葉を聞いた事が無いわ!」
沸々と湧き上がる怒りにまかせて、私は、そのコンビニのHPを開いた。
そして、そのお店宛に苦情のメッセージを書いたのだ。
  「いつも貴店を利用している者ですが、時々不愉快な思いをしています。
   改善していただければ幸いです。」
…というような内容だったと記憶している。
もちろん、その店員さんを名指しで批判したりはしていないし、
文面も、相手を不愉快にさせないように、極力丁寧を心がけたつもりだが…。

後日、店長さんから丁寧なお詫びのメールをいただいた。
  「実は、そのような苦情を多くいただいております。申し訳ありません。
   今後はそのような事の無きよう、従業員一同心がけさせます。」
そのメールの通り、その後は彼女の対応も一変し、
全ての店員さんの応対が驚くほど劇的に改善された。

でも、私の心は… 何故か晴れなかった。

もし、今度そのような機会に遭遇したら・・・
どんな対応をされようとも、きっと笑顔で「ありがとう!」とだけ言いたいと
不愉快な応対をされた時にこそ、相手の目を見て、ニッコリ笑顔で接したいと願ってやまない。
私は、その機会をずっと待ち続けている。
[PR]

# by palty-yuria | 2006-02-26 18:10 | 日記・雑感・ちょっとした話

砂曼荼羅

TBSテレビ50周年 「生命38億年スペシャル “人間とは何だ!?”」を見た。

全体を通して、最近稀に見る素晴らしい番組だと感心してみていたのだが
中でも心に沁みたのは、トキオの山口君が旅したインド・ラダックの風景と
チベット仏教寺院の五感に訴えかける儀式。 そして「砂曼荼羅」の映像だった。
 (私は山口クンのファンなのです♪だってすっごく器用で、男らしいんだもん♪)

More
[PR]

# by palty-yuria | 2006-02-25 23:06 | 心の詩

「いつか巡り会う貴方へ」

f0077595_20514357.jpg
ためらわないで。 私にそのピースを下さい。
貴方の持っている そのピースは 私の地図の ひとかけら。
長い旅路の途中で 私が失くした ひとかけら。

貴方が探している 地図は 私が持っている一巻の パピルス。
遠い西の国で 貴方が拾ったそのピースは このパピルスの ひとかけら。

貴方は太陽。 私は月。 
私の片肺にある 凍てつく氷を融かせるのは 貴方だけ。

私は海、貴方は命の塩。 私は火、貴方は恵みの水。

熱く 空っぽな この体を駆け巡る血潮のように
私を満たし 潤すことができるのは 貴方だけ。

髪を切られたラプンツェルのような思いで 私はずっと待っていた。
貴方が 見つけてくれるのを。

私にできるのは ただ 貴方の道を照らす灯となり この身を燃やすことだけ。
今再び 君に問う。 「北斗七星は 今でも好きですか?」
[PR]

# by palty-yuria | 2005-03-31 22:22 | 心の詩