<   2011年 05月 ( 91 )   > この月の画像一覧

夕食作りはたのし♪

今夜はしぼりたての美味しい日本酒をあけたので、酒の肴として夕食を作りました。
f0077595_20373890.jpg
メインディッシュは、豆腐とシメジの煮物。(絹ごし豆腐、しめじ、ネギ、生姜、有機醤油など)
f0077595_20373821.jpg
もう一品、夏野菜とシーフードのバター醤油炒めを作りました。
f0077595_20373867.jpg
材料:ホタテ貝柱、ゆでタコ、グリーンアスパラガス、黄パプリカ、新玉ねぎ、発酵バターなど
f0077595_2037385.jpg
他に、新キャベツとキュウリとエビのコールスローサラダも作りました(^^♪
お酒はビールに日本酒、ワインに焼酎、ハイボールなど… 美味しく楽しく頂きました♪
f0077595_6413490.jpg
拙い料理ばかりですが、喜んで食べてくれる人がいて本当に幸せ者でございます。
[PR]

by palty-yuria | 2011-05-31 20:41 | あいらぶ☆クッキング

紫陽花きれい♪

f0077595_20213466.jpg
f0077595_20213485.jpg
f0077595_20213421.jpg

[PR]

by palty-yuria | 2011-05-31 20:21 | 散歩道 ・ 季節の詩

いつも心に微笑みを

たとえだれも見ていなくても、いつも微笑んでいよう。
花を見れば自然と誰もがそうなるように… にっこりと明るい笑顔で。
f0077595_847619.jpg
今朝は冷凍庫にあったイングリッシュマフィンをいただきました。
オリーブオイル&パセリ、ピーナッツバター、明太マヨネーズ、蜂蜜&黒砂糖などの風味を楽しんで♪
f0077595_847674.jpg
“ 足は大地に 理想は高く 心には愛を ”
(「戻ってきたアミ 小さな宇宙人」エンリケ バリオス著、より)
f0077595_847630.jpg
難しいことを考えなくても、微笑んでいられれば、それでいい。それが一番大切なこと。
言葉には愛を、表情は柔らかく、思考はゆっくりマイペース。緑の下では、誰でもすぐにできること。
[PR]

by palty-yuria | 2011-05-31 08:47 | 知性と感性と

嵐吹く

ベランダに立つと、手に持った携帯電話が吹き飛ばされそうに猛烈な風が吹いています。
f0077595_1424146.jpg
平和で美しい光溢れる世界を望むなら、自分の心を穏やかで清らかにすることです。
怒ってばかりいるあなた、愚痴や不平不満ばかりいっているあなた、地獄に片足はまってますよ!
そんな声が聞こえてきそうな空を眺めている。
心にいつも灯を、人には愛を …だね! 天国のおばあちゃん、いつもありがとう!!
[PR]

by palty-yuria | 2011-05-30 14:24 | モブログ

卵かけご飯、みたいな。

今朝はアイスティー1杯で朝食を済ませてしまったので
10時過ぎに、早めのボリュームランチをいただきました。
f0077595_10491415.jpg
いつものように「昨夜の残り物」ですが、ふと卵かけご飯が食べたくなって(^_-)
熱々のご飯の上に昨夜の「おかか煮」の残りとメンマをのせて生卵を落としてレンジでチン!
f0077595_10491481.jpg
シャキシャキ水菜とタコのサラダ、ウーロン茶と共に美味しくいただきました。
卵を崩しながらご飯にからめて食べるとめちゃうま♪ 今日も幸せ感じます~♪♪
f0077595_10491414.jpg
夫に頼まれた洗い物など、今日は一日家の中で家事をこなしつつ、本も読みたいと思います。
こんなに穏やかで平和な日々が訪れるなんて、、、
介護に追われていた頃に夢みたような「憧れの暮らし」を今まさに送っています。感謝&感謝。
[PR]

by palty-yuria | 2011-05-30 10:41 | あいらぶ☆クッキング

今夜の晩ごはん

今夜も一人の夕食です。冷蔵庫の有り合わせでおかずを2品作りました。
f0077595_19151170.jpg
水菜とタコの中華風サラダ(水菜、キュウリ、タコ、ラッキョウ、メンマ、レモン汁、酢、ごま油など)
f0077595_19151166.jpg
コンニャクのおかか煮(豚肉、蒟蒻、玉ねぎ、大蒜、花かつお、みりん、醤油、ラー油、七味など)
f0077595_191511100.jpg
白いご飯にぴったりのおかずだったので2杯もお代わりして、もうお腹いっぱいで~す!
f0077595_19151129.jpg

[PR]

by palty-yuria | 2011-05-29 19:31 | あいらぶ☆クッキング

咲いてくれてありがとう

ハイビスカスさん、咲いてくれてありがとう!\(^o^)/
f0077595_9411996.jpg
私も人として此処にあることで、自分の花を咲かせましょう。
f0077595_9411961.jpg
今日は少し肌寒いので、縷衣香さんがプレゼントして下さったベストを重ね着しています。
f0077595_9411932.jpg
赤羽台団地の花たち。ここで暮らす人たちの思いが、こんなに綺麗な花を咲かせています。
[PR]

by palty-yuria | 2011-05-29 09:41 | 日記・雑感・ちょっとした話

怖れることは何もない

今朝は鈴木美保子さんの「宇宙心」を紐解いてみます。
f0077595_7264529.jpg
***** 一部抜粋して引用させていただきました *****

私たちが関心を向けるべきは、消えゆく森でも、傷ついた鯨でも、汚れた海ですらありません。
それらはすべて私たちの心の表れなのですから、
私たちが本当に清めるべき、癒すべき、取り戻すべきは私たちの心そのままです。
神様がよしとされる、創造のときと同じ素のままの心です。
時間切れになる前に、何としても心のフィルターを変えなくてはいけません。
今ほど行動が必要とされているときはないのです。

地球規模の浄化とはまず、
他ならぬ私たちが
どれだけ自分を浄化できるかにかかっているのです。


まずは徹底した自己浄化から始めましょう。

(中略)
二十一世紀は本物の時代、心の時代です。本物の愛の時代です。
もはや偽善は通用しません。
そういったメンタリティではもう機能できなくなっています。
いま私たちは、まったく新しい法則の下に機能する新たな世界への橋を渡ろうとしています。
その新世紀に移れるかどうか、それは私たちの心のフィルターの選択ひとつにかかっているのです。

今、地球は変遷の時を迎え、ものごとがかつてない猛スピードで具象化していきます。
この星のグリッド(網)そのものがもう変わっているのです。
天を仰いでみてください。
宇宙のエネルギーが大きくシフトしているのを感じませんか?
新しい気が天からどんどん降り注いでいるのを感じませんか?

2002年までは宇宙文明の夜明け前、いわば前夜祭でした。
リハーサルは終わって、本番はこれからです。

新しい地球は、新たな宇宙意識の波動に乗れる人にとっては
もうすでにいま、ここにあるのです。


真心からの愛を現せば、
どんな浄化もくぐり抜けられることでしょう。
光りを灯し続けましょう。


***** 引用終わり *****

将来に不安を覚えたり、怖れることはありません。
そして、誰かを非難したり攻撃する理由は全くないことに気づきましょう。
すべては自分しだい。改めるべきは(他人ではなく)、自分自身の心です。

美しい言葉や思い遣りに溢れる優しい言葉を使えば、まず自分の耳が喜びます!
口から出すものは、口に入れるものと同じくらい(もしかしたらそれ以上に)大事です。
人は毎日心に思うことや口に出す言葉によって人格が作られ、姿形まで変わってきます。
あなたが今置かれている状況や周囲の環境は全て、過去の思いが現れた「結果」だから
社会に不満を言ったり、人を責めたり批判するのはお門違い。
今のこの世の中を創ったのは私自身でもある。 わたしは、そう思います。
だからこそ、世界を変えられるのも私。
わたしにもあなたにも、私たち一人一人に、その力があるのです。

光りを灯し続けましょう!

宇宙心―宇宙時代を幕明けた無名の聖者からのメッセージ

鈴木 美保子 / 明窓出版


[PR]

by palty-yuria | 2011-05-28 07:41 | こころの奥深く

このトシにして(笑)

ヌーブラ初挑戦!シームレスなライトタイプでございます〜(≧∇≦)
f0077595_10374010.jpg
あすみちゃん、ドキドキするよな(笑)素敵なプレゼントをありがとう!!
[PR]

by palty-yuria | 2011-05-27 10:41 | 頂き物 ・ご褒美

愛は許す

たぶん10年以上ぶりに、高橋信次さんの著書の一冊を読み返しています。(以下引用です)
f0077595_9255165.jpg
「心の原点」(高橋信次)より

大自然の支配者である神は、公平にして無私、
人もまた、平等にして差別のない心の所有者である。

それなのに、人の世は能力の別、好みの別、体力の別、知識の別、節度の別、
生まれた環境の別があり、喜怒哀楽にも、相違が出ているのはなぜだろうか?

働く者とその義務を怠る者、行動する者と傍観する者、学ぶ者と享楽に耽る者、
今日に生きる者と明日を楽しむ者、健康な者と病弱な者、自分にきびしい者と
人を責める者、愛情深い者と薄い者、和合を旨とする者と争いの種を蒔く者、
謙虚な者と自分を高く見せようとする者、責任を果たす者と依頼心の強い者、
足ることを知る者と欲深き者…。
こうした相違が、平等であるべき人間に不平等を造り出している。

しかし、神は、決して人間を不平等には扱ってはいない。
自らの心に思うことと行うことの調和度がその人をつくり、
正しい者達の心には、光明が射し、安らぎに包まれるのである。

(中略)

神は、平等に、慈愛の光をそそいでいる。
それを、受けるか受けないかは、
その人の心と行いによるだろう。
愛とは、寛容である。包容力である。
許すことである。


もし、この地上に愛がなければ、人の世は、水のない砂漠を行く旅人のように、
飢渇に泣き、他をかえりみるいとますらないであろう。

愛は助け合い、補い合い、かばい合い、許し合う、そのなかに生きている。
愛は、神の光なのである。地上の灯なのである。
f0077595_9255199.jpg

心の原点―失われた仏智の再発見 (心と人間シリーズ)

高橋 信次 / 三宝出版


[PR]

by palty-yuria | 2011-05-27 09:49 | こころの奥深く