<   2011年 03月 ( 49 )   > この月の画像一覧

チャリティーコンサートへ

今日は夕方からチャリティーコンサート。
TAKAMIさんが、わざわざアパートまで車で迎えに来てくれるので
外に出て、夕陽を見ながら待っています。
f0077595_13541876.jpg
西へと走る車の中から真っ赤に燃える太陽が大きく輝いていました。
夕陽って、何だか見ているだけでじわーっと体があったかくなります。
f0077595_13541945.jpg

[PR]

by palty-yuria | 2011-03-31 17:55 | モブログ

大地の恵み、穀菜食ブランチ

私は(うちで一人で過ごす日は)、お昼に一番たくさんいただくことが多いです。
今日もメインは美味しい玄米ご飯(昨日の夕方炊きました。)
付け合せはキムチ(毎日欠かさないくらいの大好物)と、白花豆(市販品ですが美味!)
と、野菜たっぷりのお味噌汁と、サラダ豆(大豆、青大豆、いんげん豆、ひじき)でした。
酵素が足りないので、夕方出かける前に実家の庭で採ってきた夏みかんをいただきましょう。
f0077595_11337100.jpg
人が口から出すもの(言葉)も、口に入れるものも、その人を創る大切な要素です。

私は人間観察が好きで、特にその人が何をどんな風に食べるのかに関心があって
誰かと食事をする際は、その方のお食事の仕方を何となく見てしまうのですが…
やはり心身共に健やかで美しい人は「食」を大切にしていらっしゃることが多いです。

それは栄養のバランスに気を配るとか、体重を気にしてダイエットするとかじゃなくて
(もちろんそれも健康を司る大事な要素の一つですが)
「食べ物の命に敬意を払いながら、大切に食事をいただいているかどうか」ということ。

今自分が口にしているものが「命」だと思えば、自ずと「食べる姿勢」が整います。
背筋を正した美しい姿勢で、ほのかな微笑みを浮かべながら(感謝の気持ちの表れですね)
ゆっくりとかみ締めて味わうこと。(早食いは、まるでエサを食べているように見えます)

あっ、もちろん緊急時とか非常時とか、急ぐ理由のある時は別ですヨ!(^_-)

部屋で一人で食事するときも、誰も見ていなくても、自分の瞳が見つめていますし…
口に入る食べ物も、やっぱり感謝の気持ちで味わってもらえたら嬉しいと思うので…
なるべくきちんとテーブルセッティングをして、美しい姿勢でゆっくりいただきましょう。
とても優雅な気持ちになれますし、それだけで、綺麗になれる気がしますよ~。(笑)
[PR]

by palty-yuria | 2011-03-31 11:33 | 健やかに美しく

新天地へ

f0077595_13551872.jpg
実は私、4月に引越をする新居に、まだ一度も足を踏み入れたことがありません。
下の画像は1月末に東京に行った時に、新居のドアの近くから撮った画像です。
(当時はまだ部屋の鍵を持っていなかったので、ビルの外観と部屋の外側だけ見てきました。)
f0077595_13232136.jpg
思えば私の人生の中で、このようなケースは、これで3度目。

1度目は京都の大学に入学する際に入居した四畳半ひとまの下宿でしたが、同じ大学に通っていた姉が下宿を決めてくれたので、私は入学式の前日あたりに一人で京都に行った日に、姉が電話で教えてくれた通りにバスに乗って下宿までたどり着き、初めてどんな部屋かを知ったのでした。
隣の部屋に同時入居した別の大学(うちの大学とはライバル関係でした)の、同い年の女の子と仲良しになって、いつも一緒に銭湯(金閣湯!)に通ったりご飯を食べたり、お互いの大学の友達とも仲良しになって、いつも皆でワイワイ集まって楽しかったなぁ~。一緒に近所のパン屋さんで早朝バイトもしてたっけ…。

2度目は30代の頃、東京の国分寺で一人暮らしをしていたマンションです。
諸々の事情がありまして盟友TAKAMIさんが見つけてくれたマンションに入居したのですが
その時も、実際に引越しをしたその日その時に、初めて自分の部屋に足を踏み入れました。
仕事も(新聞広告に応募して)すぐに見つかってラッキーだったし、TAKAMIさんのお蔭ですぐに大勢の友達ができて、公私共に充実をした「第2の青春」のような楽しい日々でした!

1度目も2度目も、素晴らしい生活が私を待っていてくれて、とても幸せだったので
今回も、きっとさらに素晴らしい毎日が私を待っていてくれる気がします。

ベランダからスカイツリーが見えるそうで、夜景も楽しみだなぁ~!(#^.^#)
[PR]

by palty-yuria | 2011-03-31 00:00 | 人生の目的・歩み

チャリティコンサートのお知らせ

盟友TAKAMIさんのブログより、ご紹介です。
「復興支援チャリティーコンサート」

TAKAMIさんのバンド「WIND AND SOUND」のメンバーの、
ピアノ、SYO Michaelさんと、ドラム、稲生田純一さんが参加される
チャリティーコンサートです。

Time  3月31日(木) 17:30 open  18:30 start
Place  高松テルサ
Charge  前売 \1000  当日 \1500
収益はすべて岩手県庁に送付するとのことです。

※入場料は、チケットをお持ちの方のご同伴者は無料。
 TAKAMIさんのブログをご覧になったと受付で仰っていただいた方も無料とのことです。
 当日募金箱を設置するので、義捐金のご協力をお願いしたいとのことでした。

 できるだけ多くの人にお集まりいただき、コンサートを楽しんでいただきたい、
 急な開催の運びで、広報も間に合わず、このような変更となったとのことです。

f0077595_1254457.jpg
画像は 中原こうの政治経済ブログ ~未来のために~ よりお借りしました。<(_ _)>

最後に、昨日出会った素敵な言葉を皆さまにご紹介します。

「できれば、あなたが間違っていると感じてる相手を責める事に力を使うのではなく、あなたが正しいと感じることに力を貸してください。」
[PR]

by palty-yuria | 2011-03-30 12:00 | 伝えたい事

春ですね~(^^♪

午後一番で引越し業者の担当者がみえて、引っ越しの日程が決まりました。
いよいよ「前に向かって」新しい一歩を踏み出すのだと思うとワクワクします!
f0077595_1591279.jpg
買い物の途中で出会ったワンちゃんたち、気持ち良さそうに日向ぼっこしてました。
手前のワンちゃんが、ちょうど大あくびをしたところを激写しちゃいました。(笑)
f0077595_1591219.jpg
国道脇の小さな空き地に咲いていた野の花。かっわいいなぁ~!(#^.^#)
こんなに可憐な花たちが身を寄せ合って懸命に花を咲かせている様子に、また元気をいただきました。
f0077595_1591221.jpg
久し振りに夢に出てきてくれた父方のお祖母ちゃんが、にっこり花のようにほほ笑んで
「だいじょうぶ、大丈夫。なんにも心配はいらんからね。
 全部いい方に向かっとるけん、何が起きても、ええ兆しやと思いなさい。」…と。
f0077595_1591239.jpg
お祖母ちゃんの言葉は、もしかしたら私の心の声なのかもしれません。
不安や焦燥に駆られそうになる情報が巷に溢れていても、穏やかな気持ちで暮らせる今に感謝します。
[PR]

by palty-yuria | 2011-03-29 15:11 | 散歩道 ・ 季節の詩

美味三昧♪

本当に、どれをとっても最高に美味しかったんだけど・・・
携帯に画像が残っていなければ、とっさに何を食べたのか思い出せないくらい、
私たちの会話は楽しく愉快に盛り上がったのでした。B型同士でウマが合うのかも?(笑)
f0077595_20582020.jpg
プリップリの赤貝、これは今まで食べた中で一番おいしかったです!
私が何も言わなくても、私が好きそうなものをどんどん注文して食べやすく置いてくれる
ジェントルマンそのものの従兄弟。立派に大人になったな~と、感慨しきりです。
f0077595_2058204.jpg
見るからに美味しそうでしょ?口に入れたとたん、とろけました。
画像はポンボケでごめんなさい。<(_ _)>
f0077595_20582050.jpg
このあと、従兄弟が「めネギ」だけの握りも追加で頼んでくれました。
はち切れそうなお腹を抱えてタクシーで市街地に向かいました。
f0077595_20582078.jpg
隠れ家のような素敵なバーで(もちろん此処も彼の馴染みのお店です)、苺のカクテル。
「〇〇ちゃんを連れて行きたい店がまだまだよーけあるのにな~。」
と名残惜しそうに言ってくれたけど… ごめんね、たぶんこれが最初で最後です。
素敵なお別れ会をありがとう。蟹もお鮨も本当に美味しかったし、すっごく楽しかったよ。
今度はいとこ全員に声をかけて、いつかみんなで集まりましょうね。ありがとう!!
[PR]

by palty-yuria | 2011-03-28 20:58 | ご馳走・外食

瀬戸内産の渡り蟹!

昨日の夕方、市内のお鮨屋さんで従兄弟と待ち合わせ。
タクシーがお店の前に着くと、満面の笑みをたたえた従兄弟が出迎えてくれました。
寒いのに中に入らず、私が来るまで外でずっと待っていてくれたようで感動!
お店の大将と彼は料理人仲間ということで、とても和やかな雰囲気で宴が始まり・・

一流の料理人である従兄弟が最初にオーダーしてくれたのが、ワタリガニ。
蒸しあがったばかりのホクホクの身を上手にほぐして全て綺麗に(芸術的な技で!)
私のお皿にとってくれました。蟹にも従兄弟にも、惚れ惚れしちゃいます~(#^.^#)
f0077595_182464.jpg
最初のうちは「〇〇姉さん」って呼んでいたのが、いつの間にか「〇〇ちゃん」に変わる頃には
すっかり仲良しのイトコ同士になって、子供の頃の思い出話やお互いの家族の話で盛り上がりました。
f0077595_1824670.jpg
陽気で話上手な従兄弟(しかもイケメン)は、エスコートにも非の打ちどころがなく完璧!!
優しさ・暖かさ・気配り・そして最高の笑顔(明るさ)、どれもカンペキなんだもん~。
いったいどこで身につけたんだろう?? …と、私は内心ビックリしていたのでした。
本当に、今まで経験した中でも最高の「おもてなし」&レディファーストぶり(笑)でした。

※豪華な料理はまだまだ続きます!
[PR]

by palty-yuria | 2011-03-28 18:02 | ご馳走・外食

はるばる奈良から日帰りで!

遙々奈良から日帰りで(!)伯父さんと伯母さんが夫妻で高松まで来てくれました。
伯父は私の父の兄に当たりますから、八十歳を軽く超えているのに元気いっぱい!
すごいなぁ〜と、ひたすら感動&尊敬するばかりの私でした。
f0077595_16404155.jpg
私の両親と伯父夫妻はワケあってずっと絶縁状態でしたので、私が初めて伯父夫妻に会ったのは
一昨年の夏だったかな、大伯母(父の伯母)が97歳で亡くなったお通夜の席でした。
その時初めてお2人に会って、すっかり意気投合。私たちは親友のように仲良くなったのです。
f0077595_16404177.jpg
父と伯父との間には(母という存在も大きかったのでしょう)長年積み重なったものがあるので、一朝一夕に心許し合う兄弟に戻るのは難しいかもしれませんがこれから少しずつでいいから元の仲良しの兄と弟になってくれると嬉しいです。これからきっとそうなるでしょう!だって私が居ますもん。
f0077595_1640414.jpg
シンボルタワー29階にある見晴らし最高のレストランは、和の鉄人、中村孝明さんのお店です。
ランチはとてもリーズナブルで、今日いただいたのは2,500円のコースでした。
大きな窓の向こうに見える島は女木島(鬼が島)です。子供の頃海水浴に行きました。
f0077595_16404190.jpg
ご馳走の後はお墓参り。
伯母さんは足が悪いのに杖をついて、高い階段をのぼって、、、
3人分の軍手まで用意してくれていて、一緒にお墓の掃除とお参りをしました。
f0077595_16404186.jpg
昨日は従兄弟にご馳走になったし…
本当に申し訳ないくらい、幸せな毎日を送らせてもらっています。(#^.^#)

従兄弟との会食の記事は後程アップいたします♪
[PR]

by palty-yuria | 2011-03-28 17:03 | ご馳走・外食

玄米昼ご飯

付け合わせはキムチとなめ茸と、伊吹産のかえりちりめんの佃煮(めちゃウマ)です。
お皿ひとつで済むから洗う水も少なくて、油を使ってないから洗剤も不要で~す。
毎日玄米ご飯を食べていると健康に自信が持てるっていうか、気の持ちようが違います♪
f0077595_12362586.jpg
あかん!柔らかく炊き過ぎて、あまり噛まなくても美味しく食べられる~っ!(笑)
東京に行ったら(手に入り難いそうなので)納豆を手作りしてみようかと思っています。
初体験なので楽しみ~!!(^^♪



簡単な納豆の作り方はネットで検索したら、使い捨てカイロを使ったりコタツに入れたり
色々あるようですが、こちらなど、簡単そうで良いかもですね。(引用させて頂きました)

納豆を作ろう!
1、大豆の量に対して3倍の水につけて一晩置いてください。

2、水につけておいた大豆を圧力鍋で煮ます。大豆は芯の無いように柔らかくなるように煮てください。

3、ザルで湯切りをして、冷めないうちに大豆に市販されている納豆を混ぜます。全体的に納豆菌が行きわたるようにかき混ぜてください。

4、大豆を容器に移して熟成させる準備します。容器にキッチンペーパーをしいて、その上に煮大豆を入れます。納豆が呼吸できるように、蓋やラップは密封状態にしないでくださいね。

5、温度が高い場所に納豆を置きます。電化製品の上などは、なかなかいい感じの温度になっていますよ!その場所におけない場合は、ペットボトルにお湯を入れて発泡スチロールなどに入れて保温して熟成させてください。

6、大豆の表面が、白いものがついてきたら出来上がりです。だいたい半日くらいで納豆が出来上がります!

食べるのは出来てあがってすぐではなく、冷蔵庫に2日くらい入れてからの方がおすすめですね!なぜかと言うとアミノ酸が増えてさらにおいしくなるからです!さあ、あなたも納豆作りにチャレンジしてみてください♪

[PR]

by palty-yuria | 2011-03-27 12:36 | あいらぶ☆クッキング

停電の夜を楽しむ為に

スーパーに立ち寄るたびに懐中電灯用の電池を探してるけど全然見つからないし
とりあえず緊急時に使う分は、以前に買ったのが一組あるからいいか、ってことで。
(手でぐるぐる回して充電するタイプのラジオ付きハンディライトも持ってるし♪)
心まで明るく灯してくれそうなロマンティックな ロウソク が良いわ~と思いまして
「大きなろうそく」(小さいと倒れそうだから)と入力して、ネットで検索してみました!
f0077595_19464510.jpg
f0077595_19574296.jpg
f0077595_1947327.jpg
で、気に入ったのが、この3品。(笑)夕餉の食卓が楽しくなりそうでしょう~?
どれもどっしりと安定感があってイイワ!それに20時間くらいもつらしいし!!
お値段はどれも700円くらいでした。停電に限らず使いたい感じで~す☆

どうせ停電になるなら、安全だけは確保して、元気な我々は今ある環境を楽しまなくちゃ。
と、まだあるかどうかわからない停電に向けて備えています。
実は私、夜は薄暗い方が好き(蛍光灯が大の苦手!)なので、今も間接照明一つだけで
ほのかな明るさの部屋でコレを書いてますにゃん。
暗がりも割と平気なタイプなので、月が出ていればカーテンを開け放って過ごそうかと…。

けどね~ 停電の情報が行き渡らなくて子供やお年寄りがエレベーターに閉じ込められたり
信号が消えて交通事故が起こったり、病院で検査や手術中に電気が消えたり、
命を繋ぐ電気を必要とする人たちにしわ寄せが来たり、そういうのはホントに困ります。
何事も弱者のことを一番に考えて、出来る限り、きめ細かな対応を心掛けて欲しいものです。
[PR]

by palty-yuria | 2011-03-26 20:05 | 日記・雑感・ちょっとした話