<   2009年 03月 ( 23 )   > この月の画像一覧

恋も仕事も

f0077595_936296.jpg
恋も仕事も、そしてダイエットも… 楽しくないと続かない。
どんなに相手が誠実でいい人でも、
一緒に居てワクワクしなきゃ、ときめかなければ恋じゃない。

どんなに収入がよくて職場環境が素晴らしい仕事でも
ひたむきに打ち込める魅力と「遣り甲斐」がなければ、
共に励ましあい切磋琢磨できる仲間が居なきゃつまらない。
私には、たぶん長くは続けられないでしょう。

趣味もダイエットも同じこと。心から楽しめなければ続かない。
その点、“コアリズム”はめっちゃ楽しいです~!(^-^)
時間や場所がなくても、例えば家事をしながらだって
ラテンのリズムに身を任せれば熱い情熱がわきあがる。ノリノリで楽しくなる!
私にぴったりのストレス解消法を、やっと見つけられた気がします☆
今日も両親の付き添いで病院に来ています。コメントレスは暫くお待ち下さいね。

※冒頭の画像は、懐かしい茗荷谷のカフェ。
 職場のハケン仲間たちと昼休みにお花見した、思い出の場所です。
[PR]

by palty-yuria | 2009-03-31 09:22 | 健やかに美しく

母とティータイム

f0077595_1436394.jpg
訪問リハビリの先生が来て下さって、父はリハビリ中なので
珈琲&甘納豆で(笑)、母と一緒にお茶しています。
f0077595_1436364.jpg
燦燦と太陽が降り注ぎ、午後からは汗ばむような陽気です。
お気に入りの原っぱは、まるで青い宝石を散りばめたよう。
f0077595_1436392.jpg
母が急に「おでんが食べたい!」と言い出したので
冷蔵庫のありあわせを使って、おでん風の鍋を煮ています。
具は大根にゆで卵、じゃが芋とコンニャクだけの質素な鍋ですが…
父の大好きな「餅入りきんちゃく」も、仕上げに投入する予定。
夕方には味がしっかり染み込んで、きっと美味しく出来上がることでしょう~☆

ここ数日、奇跡のように母の機嫌が麗しいので、私もとても幸せです。
[PR]

by palty-yuria | 2009-03-30 14:42 | 日記・雑感・ちょっとした話

薬と上手につきあおう

f0077595_8121288.jpg
実家のある高台の街にも、あちこちで桜の花が開き始めています。
窓から見える裏山がほんのりとサクラ色に染まって、何とも心を揺さぶる風景です。両親が毎日服用する薬は量も種類も多くて、管理するのはなかなか骨が折れますが
一日分ずつジッパー付きの透明な袋に入れて、それぞれに日付を書いておくと安心。
父も母も私を信頼して、家の中の事を全て任せてくれているので頑張らなくちゃ!
毎日の決まった薬以外に週1回だけの骨粗しょう症の薬や、白内障の薬、湿布薬や便秘薬、
痛み止めなど… とにかく、ものすごい量なのです。

今日も朝から、カレンダーや広告をチョキチョキ切って台紙作りに励んでいます。
この台紙に例えば「4/1(水)パパ 昼食後」と書いて、薬をホチキスでとめます。
この方法は、一つ一つに名前と日付と服用時間を書いているので
たとえ薬がばらばらになっても(母がどこにでも置くので、可能性大ですから)
行方不明になったりしないし、飲み忘れ防止にもなって両親にも好評です。

薬は病気そのものを治すものではありませんが、上手に用いれば辛い症状を抑えられるし
人によっては精神安定剤の役割も果たしていると思います。私の父のように。
私は薬を決して否定したり拒否してはいません。(たまに誤解されますが)
たまに服用する時は、心から感謝して両手に包み込み「ありがとう!」と一声かけて
使わせてもらっています。
そうすると、何となく良く効いてくれて、副作用もなくなる気がします。(笑)

ただ言えるのは…
病気を治すのは、お医者様でも薬でもなく、私自身の「からだとこころ」。
その信念だけは、これからもずっと変わることはないでしょう。

さぁ、また新しい一日が始まりました!
今日もワクワク&ドキドキの、波乱万丈な一日になりそうです!!
[PR]

by palty-yuria | 2009-03-30 08:12 | 健やかに美しく

“キレイのチカラ”を取り戻す!

f0077595_1852151.jpg
たとえシワシワのおばあちゃんになっても… 
洗いざらしのジーンズとシンプルなTシャツが似合う女でいたい。
そして同時に、ゴージャスなドレスも着こなせる女性であること。
それが私のささやかな願い …というより、理想です。
(男性の好みは、スーツよりもジーンズをさりげなく着こなせる人!)

ところがところが。
ハードな毎日でたまりに溜まったストレスを解消するために
甘い物の誘惑をあえて避けなかったせいで
数年来「56」をキープし続けてきた自慢のウエストがピンチです。
f0077595_11254673.jpg
元々私は、上半身にお肉がつきやすい「ぽっちゃり体型」なのですが
今ではご覧の通り、お腹まわりもすっかりダブついてしまって…
山道を走っていると、脂肪がタプタプ揺れているのがワカルンデス。(涙)

薄着の季節を目前にして、こりゃイカン!!危機的状況!!
~ってことで、私もついに目覚めました。(←遅すぎ?)
話題の“コアリズム”を、4月から始めようと思います。
初心者用のDVDを、お友達が(もう飽きたからって)プレゼントしてくれたので☆
f0077595_11404947.jpg
高校時代は応援部で、放課後は毎日バトンやポンポンを手に踊っていましたし
学生時代の一時期は、毎晩のようにディスコに通っていた私。
体を動かすこと、特にダンスは好きなんですよ。意外でしょ~?
まずはDVDをお手本にレッツ・エンジョイ。できる時だけやればいいサ!
夏までにはボン・キュッ・ボン(←死語?)の、セクシーバディを取り戻すゾ~っ!!
f0077595_1127255.jpg
目標は、数年前からずっと維持してきた、このウエストサイズ。
49歳を目前にした女の体なんて、どなたも興味はないでしょうが… (^_^;
先日は30代前半の男性からお茶に誘われたし、私もまだまだイケルかも?
もちろんそのお誘いはお茶よりお酒が良かったので、丁重にお断りしました。
笑顔の可愛い好青年で、けっこう好みのタイプだったんだけど
私のホントの歳を教えたら、目を丸くして、何だか逃げ腰だったんだもん!!(笑)

冗談はさて置き。
甘いもの(砂糖)や脂肪のとり過ぎは、緑内障にも良くないと思うので
健やかな心身を保つためにも、自然に間食(甘食)せずに済むように…
喜びでこころを満たし、内面を充実させたいと思います。
今が一番輝いている、ずっと「素敵」と言ってもらえる私でいられますように。
[PR]

by palty-yuria | 2009-03-28 11:33 | 健やかに美しく

心にも、花を飾ろう!

私の両親はラーメンが大好き。讃岐人なのに…(笑)。
他のメニューだと、なかなか野菜を口にしてくれなかったりする父ですが
パスタやラーメンの具にすると、かなりの量を食べてくれます。
f0077595_1602977.jpg
この日のスープは大蒜と生姜たっぷり、コッテリ系のこくうまラーメン。
メインの具はゆで卵&チャーシュー。朝食の残り物のソーセージも刻んでのせました。
(ベジタリアンで緑内障治療中の私は、お肉は「お付き合い」程度にネ!)
野菜はセロリ、ニンジン、エリンギ、アスパラ。メンマと茎ワカメ、キムチも添えて。
f0077595_16111290.jpg
空き地で摘んできた花を飾りデザートは苺と鯛焼き。春色のテーブルになりました♪

アルツハイマー型認知症がかなり進行している母ですが
上手におだててお願いすれば、まだまだ家事をやってくれます。
もう掃除機も洗濯機も使えないので (←操作方法や置き場所がわからない様子)
掃除は専らガムテープ。ゴミやホコリをぺたぺたとくっ付けてお掃除してます。

洗濯は、例えばタオルなど、水道の水で湿らせて手で絞って干すだけ。
料理は、簡単な煮物やサラダなどは、まだ作れます。
…が、味付けが超アバウトなのはご想像通り。
食材は(出来上がりの量などは考慮しないので)あるだけ全て使い切ってしまいます。
でもって、作ったのに忘れてしまったり、自分では全然食べなかったりして
冷蔵庫の中は、食べ切れない料理の山で、すぐいっぱいになってしまいます。

私の仕事は、母の好きなように全てやってもらって、後から知られないようにこっそりと
母のプライドを傷つけないよう、細心の注意を払いながら、後片付けや後始末。
料理は可能なら、食べられるようにリフォームします。
洗濯物は干してあるのをそっと取り込んで最初から洗い直し、お掃除も同様に。
汚れがこびりついたままの食器も、もう一度洗って、清潔なふきんで拭き
水が溜まったままでしまいこまれた鍋も、洗って拭いて適当な場所に片付けて…
ぐちゃぐちゃになった部屋を片付けゴミを集めることから、私の一日は始まります。

それでも庭仕事(草刈や剪定)など、驚異的なペースでこなす能力には、今も脱帽。
衛生観念が欠如しつつあるので、泥んこまみれの手で平気で料理を作ったりしますが
全力を振り絞るように無心に家事をする姿には、感動さえ覚えます。
そんな母を父も暖かく見守って、母の為に長生きできるよう、頑張ってくれてます。
本物の幸せは、こんな、普通の日常の中に、ひっそりと隠されているのかもしれません。

そんな「当たり前のこと」に気づかせてくれて、ありがとう。
[PR]

by palty-yuria | 2009-03-25 09:33 | 人生の目的・歩み

春、花の惑星

f0077595_13191511.jpg
今日もヘルパーさんが体調不良でお休みされたので、買い物に出かけました。
f0077595_13191566.jpg
息苦しくなるような実家(暖房効き過ぎ!)を後にして、ひとり春を満喫中。
f0077595_18561693.jpg
すくすく、のびのび。一人ひとりが最高に綺麗だね!
f0077595_13194432.jpg
地球って、こんなに美しい星だったんだ。。。
[PR]

by palty-yuria | 2009-03-24 13:19 | 散歩道 ・ 季節の詩

サクラ咲く

f0077595_1251517.jpg
買い物の途中で、数本のサクラに出逢いました。
4月生まれの私にとって、桜は特別な花。
特別過ぎて、どのくらい愛しているかをうまく表現できないほどです。
実家の近所には、もう満開の早咲きの樹もあり… どうかもうしばらく
散らないで咲き続けて下さいと、心の中でそっと手を合わせます。
f0077595_177345.jpg
梅と桜が同時に見られる、今の時期が大好き!!
[PR]

by palty-yuria | 2009-03-23 13:03 | 散歩道 ・ 季節の詩

君子蘭が咲きました♪

f0077595_1354164.jpg
母が大切に育ててきた君子蘭が、こんなに綺麗に咲きました!
彼岸花科で、花言葉は「情け深い、誠実」だそうです。
そのせいかしら?今日は珍しく母の機嫌が良くて、まだ一度も怒鳴られてません。(笑)
f0077595_1354181.jpg
クロちゃんってば、こんな格好でゴロニャン甘えて煮干をオネダリ。
f0077595_13541100.jpg
今日のパスタは、キノコたっぷりトマトソース。
エリンギ、エノキ、しめじに玉ネギ、ニンジン、アサリ、ツナが入っています。
f0077595_1354143.jpg
トッピングはいつものように庭のネギ君。
お味噌汁の具や冷奴、ラーメン、パスタと大活躍です。

***** ***** ****
大変申し訳ありませんが、メールには当分お返事できません。
休みなしの多忙な毎日で、個別にお返事を書く余裕がありませんので
何かございましたら、できれば、こちらにコメントを頂ければ幸いです。
アパートに立ち寄った時にでも、少しずつ、コメントのお返事は書かせて頂きます。
どんな内容でもけっこうですので、気軽にコメントしてやって下さいませ。
いつもご来訪、ありがとうございます!!!
[PR]

by palty-yuria | 2009-03-22 13:33 | 日記・雑感・ちょっとした話

それは、愛の物語

昨日から家事の合間に縷衣香さんのご本、「二十四孝物語」を読んでます。
幼い頃から吉川三国志の大ファンで(もう何十回読み返した事でしょう!)
古文・漢文大好き少女だった私ですが、ほとんど初めて知ったお話ばかり。
孔子や袁術、古代皇帝の堯(ぎょう)や舜(しゅん)など、
お馴染みの名が登場すると、ちょっと嬉しかったりして。(笑)

たとえば古代五帝のひとり、大舜のおはなし。
幼い頃に母を亡くし「目の不自由な頑固者の父」や「心がいじけた継母」や
「傲慢で怠け者の弟」から、命も危うくなるような虐待を受け続けながらも
誰も憎まず恨まず、愛を持って接した彼を、天は決して見捨てなかった。
そして…。(続きはご本を読んで下さいネ!)
f0077595_11202421.jpg
なんだか、他人事とは思えないお話でした。(^_^;
私のように親の介護をしている人や、子を持つ親の皆さんにも是非読んで頂きたいです。
時代背景や文化的な違いもあって「ええーっ」「そこまでやる?」と思わせる部分もありますが
(それは三国志を読んだ時も感じた事です)、この物語全体の根底に流れているものは、愛。
相手が親でも子でも他人でも、人は愛なしでは生きていけない。
自分にも人にも誠実に、こつこつと歩いていけばいつか辿り着ける。
苦しみも喜びも超えた場所にある「尊い何か」が、きっと導いてくれる。

そんな気持ちになりました。
またもっと読み進めたら、別の感想も生まれてくるのでしょう。
その時はまた、こちらに書かせていただきますね。

さてっと、実は今日は観たい映画がBSで放映されるのですが…
アパートには帰れないし、実家では好きなテレビは見られないし。
ちょっと残念!でも、いつかDVDを借りてみようと思ってます!!
f0077595_10155749.jpg
BS4(BS日テレ)にて本日、3月21日(日) 19:00~20:54放映
映画「ストーン・カウンシル」

【番組概要】
森に閉ざされた秘境の奥“禁断の地”にその秘密は眠っていた。100年に1人この世に生を受けるという“神の子”をめぐり、世界を駆ける光と影の闘いがはじまる!
フランス映画祭2007正式出品作品。製作費32億円!!怪奇と幻想交錯する興奮のアクションスリラー超大作!!

【スタッフ】監督 : ギョーム・ニクルー
【キャスト】モニカ・ベルッチ/カトリーヌ・ドヌーヴ
【制作】 製作国:フランス/製作年:2006年

以上、番組HPより転載させていただきました。

もっと詳しい情報は…
「ストーン・カウンシル」劇場公開情報 (“アルバトロス・フィルム”より)
[PR]

by palty-yuria | 2009-03-21 10:11 | 知性と感性と

親孝行の物語 (& 緑内障経過報告)

f0077595_9541675.jpg
大切なお友達にして、心から敬愛するアーティスト、縷衣香さんのご本が届きました!
タイトルは「二十四孝物語」
中国の古典が、縷衣香さんの手により美しい絵本となって現代の日本に蘇りました。
まだ届いたばかりなので、これから実家に持ち帰り、ゆっくり読ませて頂こうと思います。
ですので詳しい感想は、また後日、アップさせていただきますネ!

親孝行はイバラの道か、はたまた天への近道か。
いえいえ。全ての道は(どんなに遠回りしても)光の道だと思います。

辛く苦しいことの多い介護の日々を、ずっと自問自答しながら
心の内側を見つめながら歩いて来た、悩み多き人間の1人として
少しずつだけど…
一つの「こたえ」のようなものを見つけられた気がします。
そんなことも、またゆっくりと書いてみたいと思います。
全ての「こたえ」は、明快にしてシンプル。
こんなにも世の中を複雑に、また悩み多きものにしているのは、
ひとえに私たち一人ひとりの、間違ったの思考のあり方なんだろうなぁ…。
f0077595_11191072.jpg

昨日、眼科で眼圧を測って「視野検査」を受けてきました。
2ヶ月ほど、眼圧を下げる目薬を(お医者さまには内緒で勝手に)中断してみたのですが
眼圧は、いつも通りで安定しています。不思議でしょ?

私はいつも自分の目に、愛するからだに
「よくなってくれてありがとう!」と感謝の気持ちを伝え続けてきました。
「病気を治してくれてありがとう!」「頑張ってくれてありがとう!」
「よく働いてくれて、見たいものを見せてくれて、ありがとう!」…と、毎日毎日。
もしかしたら、そのおかげかもしれません。

そしてなんと、視野検査の結果は前回よりも良くなっていました!
見えづらい範囲が劇的に減っていたのです。
もちろん、ただ検査に慣れただけかもしれませんが…
肉体的疲労感は前回よりさらに強まっていたし、目のかすみもあったのに
検査の結果を信じるならば、失われた視野が戻っていたのです。

お医者様は (ちょっとびっくりしたお顔をなさっていましたが)
「緑内障は治らないし、視野が回復するなんてことは在り得ないから、
 進行はしてない、というだけのことでしょう。」…と、おっしゃいましたが
私は、私の目は着実によくなっていると信じます。だって私の体だもん!!(笑)
[PR]

by palty-yuria | 2009-03-20 11:11 | 伝えたい事