<   2007年 12月 ( 14 )   > この月の画像一覧

1人だけど「独り」じゃない私

どんなに美しい花よりも、君の存在は私を励ましてくれる。
ニンジン君、いつもありがとう!
f0077595_233455.jpg
人にオーラがあるように、木も草も、鳥にも虫にも
命無き石にだって… それぞれの光がある。
f0077595_2361977.jpg
この世の全ては、宇宙の万物は
波打つ「光」から出来ているのだと… 
私はこの目でそう見えるままに、信じている。
だってこの世はこんなにも美しいのだから。
ありのままの人の心もまた、美しい。

皆さま、今年も1年、ありがとうございました。
来年も宜しくお願い致します。 
どうぞ良いお年をお迎え下さいませ!!

~ 百合亜より、愛と感謝を込めて ~
[PR]

by palty-yuria | 2007-12-28 23:23 | 伝えたい事

色っぽいネ!元気だね!!

f0077595_17362823.jpg
今夜はまず、白菜とニンジンの辛子醤油和え(かぼす風味)を作りました。(↓)

More
[PR]

by palty-yuria | 2007-12-26 22:41 | あいらぶ☆クッキング

サンタクロースに花束を

f0077595_13264364.jpg
実家の母からのプレゼントは、子供の頃は必ずいつも本だったけれど…

More
[PR]

by palty-yuria | 2007-12-25 06:33 | 頂き物 ・ご褒美

お月様とクリスマス (本日2本目)

f0077595_1091896.jpg
立教大のクリスマスツリーは、20数メートルもあろうかという2本のヒマラヤ杉に

More
[PR]

by palty-yuria | 2007-12-24 10:22 | 散歩道 ・ 季節の詩

縷衣香さんとデート@銀座

f0077595_1513972.jpgf0077595_17242498.jpg
















銀座教会にて、12/25まで「クリスマス美術小品展」が開催されています!

More
[PR]

by palty-yuria | 2007-12-22 17:41 | 日記・雑感・ちょっとした話

或る休日の食卓

朝: 青リンゴ(王林)大1個、富有柿(ふゆがき) 大1個、蜂蜜入り生姜紅茶1杯
f0077595_17971.jpg


More
[PR]

by palty-yuria | 2007-12-19 19:19 | あいらぶ☆クッキング

黄昏の祈り

f0077595_1939011.jpg
私には、いわゆる信仰はないのだけれど…
こんな夕暮れ時には、地に膝をついて天に祈りを捧げたくなる。 

こんな夕暮れ時は、無性に人恋しくなる。 
両腕で思いっきり、ぎゅーっと抱き締めたくなる。こんな夕暮れ時には。
[PR]

by palty-yuria | 2007-12-18 20:11 | 散歩道 ・ 季節の詩

大家さんのツリー 2007

f0077595_18394070.jpg
マンションのオーナー夫妻が、今年もエントランス脇に飾って下さいました。
どんなに寒い夜も、帰ってきて真っ先に目に入るこのツリーを眺めるだけで
胸の辺りを中心に、全身にふぁ~っとぬくもりが広がって心がほっこり温かくなります。
[PR]

by palty-yuria | 2007-12-17 22:41 | 散歩道 ・ 季節の詩

クリスマスを待つためのお菓子

f0077595_10264185.jpg
ドイツの伝統的な焼き菓子、シュトーレンは “クリスマスを待つためのお菓子”です。

今年はクリスマスケーキは買わず、小さなシュトーレンを毎日一切れずつスライスして
クリスマスイブまでは紅茶やハーブティーで。 イブの夜は赤ワインを添えて…
「おくるみに包まれた幼いイエス・キリスト」の形に似たこのパンを頂くことにしましょう。

聖母子と、キリストの生誕に思いを馳せながら…
[PR]

by palty-yuria | 2007-12-17 10:44 | ご馳走・外食

縷衣香さんの絵本

f0077595_1054017.jpg
この美しい2冊の絵本は、どちらもクリスマスの贈り物にピッタリです♪

「宇津保物語」(27P)に、このような一節があり、昨夜読み返したときも
このくだりで私は胸が熱くなり、思わず涙がこぼれました。

“ 近くや遠くの鹿、熊、猿が天上の音楽を聴いて喜び勇んで宇津保の木の周りに集まりました。
 栗、木の実、芋を葉に包み蓮の葉には水を汲べて、動物たちが母子を養います。”

人だけじゃなくて、この世の全ての存在は共に支えあっている。
捨てられるペットや過酷な環境にある動物達(家畜など)も…
草も木も山も海も、全てが調和して、絶妙なバランスの上に成り立っているのだ。

縷衣香さんの日記を読ませて頂きながら、今朝はそんなことを思いました。

コノハナサクヤヒメ物語―絵本
絵本 宇津保物語 by 縷衣香 / / 而立書房
[PR]

by palty-yuria | 2007-12-16 10:33 | 知性と感性と