<   2007年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ベッド・サイドで考えた事

f0077595_21142427.jpg
家族や友人が病に倒れる度、考えさせられるのは「生と死」について。

More
[PR]

by palty-yuria | 2007-09-30 21:11 | 健やかに美しく

花の色に励まされ

f0077595_18192231.jpg
ここ数日色々あって更新できず、ご心配をおかけしました。
人生時には大変な事もありますが、お陰さまで元気にしてます。

3日間、研修に出られなかった埋め合わせとしてか
今後の人生に大きな意味を持つような
大切な「一冊」とめぐりあう事ができたり、
空の青さや風の清々しさ、美しい花や緑に励まされ
人の優しさや思いやりに、何度も胸がいっぱいになって…
ますます感謝の念を深くしております。

生きてるって事は、ただそれだけで、最高に素敵なことですネ!!
[PR]

by palty-yuria | 2007-09-29 18:41 | 伝えたい事

お弁当は作ったけれど…

f0077595_702244.jpg
今日は研修をお休みする事になってしまいました。
ブログの更新も数日お休みしますが、私は元気なので心配しないで下さいネ!
明日の満月、東京で見られますように… 
[PR]

by palty-yuria | 2007-09-26 05:40 | 日記・雑感・ちょっとした話

名月中継

f0077595_1957714.jpg
きっと、お顔を見せてくれると信じてました♪ 夜空よ月よ、ありがとう!!

月に向かいて こころで叫ぶ女ひとり。 
 …ゆりあ47歳バツイチにして独身、心身ともに極めて健やかなり。
お月さま、どこかにイイ人いませんか~!? (笑)

仕事へと急ぐ道すがら、しばし立ち止まってお月見してます。(^・^)
[PR]

by palty-yuria | 2007-09-25 19:41

お月見、しましょ!

f0077595_12125785.jpg今日のお弁当は黒米入り玄米ご飯と、おかずはブロッコリー&さつま芋。 (「芋名月」にちなんで)
洗って切って美味しいお塩を振って、レンジでチンしただけの超手抜きレシピです。 (^_^;)
付け合せは残り物のひじき豆、味がしみてて旨かったナ♪

今宵は、中秋の名月。お月見しましょ~!

More
[PR]

by palty-yuria | 2007-09-25 18:22 | 日記・雑感・ちょっとした話

千の風になって

f0077595_21163339.jpg
私は、信じます。

More
[PR]

by palty-yuria | 2007-09-25 06:06 | 人生の目的・歩み

星空のペンダント

f0077595_18481945.jpg
きらめく銀河を身にまとい、今宵も職場へとむかう。
f0077595_19263532.jpg
彼女たち を手放した途端に贈られたのが、このペンダント。
f0077595_19283098.jpg
シルバーと、透明な石を使ったシンプルなデザインが、私は一番好き。
私の身を飾るアクセサリーは、光そのものだから。

Aさん、とても気に入っています。どうもありがとう。これからも、ずっと大切にしますね。
[PR]

by palty-yuria | 2007-09-23 18:06 | 頂き物 ・ご褒美

ワインレッドの夜は更けて

f0077595_015086.jpg仲良しのHさんにいただいたワインは、1人でちょうど飲み切れるサイズが嬉しい。
一度開けたボトルは、空が白むまでに飲み切りたい私だから。

昼間は、絶え間なく噴出す汗にじっとりと濡れた肌がなんとも疎ましく思えるほどの蒸し暑さだったけれど…

薄墨を流したような闇がより深い漆黒に埋まる頃には
開け放った窓から時折り忍び込むそよ風が
素肌を気持ちよく冷ましてくれて、心までサラサラになる。

今宵は最初から、夜更かしを決め込んでいる。

鏡の中の、ほんのりさくら色に染まった頬の持ち主は
淡い光をふんわりと纏って、天使のように幸せだから。
[PR]

by palty-yuria | 2007-09-23 00:41 | 心の詩

“すだち” に感謝!!

f0077595_132723100.jpg
1玉40円でゲットした中華麺で 味噌らーめん を作りました。

残り物野菜(ニンジンとピーマン)を千切りにして、麺をゆでる時に一緒に茹でて
温めた味噌スープに、お湯をしっかり切った麺と具を入れたら、黒胡椒をたっぷり!
f0077595_13285272.jpg
TAKAMIさんに頂いた 新鮮な「すだち」 を、ぎゅ~っと絞れば
味噌とスダチが奏でる “香りのハーモニー” に、うっとり。 (#^.^#)

頂く直前、“大食いゆりあ”としては、ちょっと量が足りない気がしたので… (笑)
メカブをたっぷりトッピング。(↓)これで、栄養もボリュームも満点になりました!!
 「上品」とは程遠い 見た目の悪さは、この際 気にしないでぇ~~~  (^_^;)
f0077595_1328283.jpg
合計100円もかかって無いなんて、ちょっと信じられないコクと味の深み!
全身から吹き出る汗を拭いながら、自然の恵みに感謝していただきました。

余談ですが… 大学入学と同時に実家を出て、京都で下宿生活を始めた私。
学生だったから多少の仕送りはありましたが、ほとんど毎日バイトをしてました。
家庭教師に歯医者さんの秘書、喫茶店のウエイトレス、そして祇園の夜の蝶!
…どれも本当に、いい経験になりました!料理の基本も、あの頃覚えたし♪

貧しいながらも楽しかったあの頃の思い出は、今もキラキラ輝いてます☆

正直、うちを出るまでは世間の事は何も知らない箱入り娘だった私ですが
「高校卒業したら、子供は全員、うちを出るべし!」という親の信念によって
否応無しにあっさりと “巣立ち” させてもらえたからこそ、
その後の人生でどんな状況に陥っても、周囲の応援に支えられながら
住む場所も仕事も 恋も 何とか自力でゲットして
雑草のように逞しく、ぐいぐい生きられる強さに繋がったのだと…
心を鬼にして突き放してくれた両親に、今改めて、感謝を捧げたいと思います。

巣立ちもスダチも、フレッシュなうちにお早めにネ~!!(^_-)-☆
[PR]

by palty-yuria | 2007-09-22 13:22 | あいらぶ☆クッキング

水辺の桔梗

f0077595_627581.jpg
生まれ変わったら…
両親には是非この花の名をつけて欲しいと願うほど大好きな花、桔梗。
色もカタチも、私好み。

奇矯なトコもあるし、意外とこの名前、私にピッタリだったりして?(^_^;)

白い飛沫も涼しげな水の流れが愛おしい、ここは鎌倉・・・
長谷寺の、夏の終わりの風景です。
[PR]

by palty-yuria | 2007-09-22 06:06 | 散歩道 ・ 季節の詩