<   2005年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

「いつか巡り会う貴方へ」

f0077595_20514357.jpg
ためらわないで。 私にそのピースを下さい。
貴方の持っている そのピースは 私の地図の ひとかけら。
長い旅路の途中で 私が失くした ひとかけら。

貴方が探している 地図は 私が持っている一巻の パピルス。
遠い西の国で 貴方が拾ったそのピースは このパピルスの ひとかけら。

貴方は太陽。 私は月。 
私の片肺にある 凍てつく氷を融かせるのは 貴方だけ。

私は海、貴方は命の塩。 私は火、貴方は恵みの水。

熱く 空っぽな この体を駆け巡る血潮のように
私を満たし 潤すことができるのは 貴方だけ。

髪を切られたラプンツェルのような思いで 私はずっと待っていた。
貴方が 見つけてくれるのを。

私にできるのは ただ 貴方の道を照らす灯となり この身を燃やすことだけ。
今再び 君に問う。 「北斗七星は 今でも好きですか?」
[PR]

by palty-yuria | 2005-03-31 22:22 | 心の詩