カテゴリ:こころの奥深く( 140 )

ありのままのあなたでいい

f0077595_1095826.jpg

ふぐ玉さんの新しいブログ記事が素晴らしくて…
感動のあまり、携帯の小さな画面で、もう何十回も読みました!!
皆さまも是非お読みになってみて下さい。
背中の羽を思い出して心軽やかに… 私たちは生まれながらにみな光の子。

あなたが今目の前に見ている世界は、あなたの内面がスクリーンに投影された映画のようなもの。
内側を変えれば外側も変わる。あなた自身が自分を認め愛し受け入れられれば… 世界もそうなる。

すべてを受け入れて喜び、互いに慈しみ愛し合いましょう!
世界のすべてをありのままで味わい愛でて楽しみましょう!!\(^ー^)/

~ 以下、全文引用して転載させていただきます ~

大峠の越え方シリーズ ありのままに

さて、大峠の越え方シリーズ。
途中になっていましたね。
何だか書きたいことがいっぱいあったのですが。
もう、時間がない気がしています。

今まで量子力学などを紐解いて、とにかく波だ。あなたの波であって、この次元はあなたが他の波と干渉して作り出した波紋、それを脳みその中で勝手に現実と解釈しているに過ぎない。現実とは幻なんだと書きました。
複数ある現実の中で、あなたの波にマッチした現実を選んで体験している。
であれば、自分の波を変えれば、世界が変わっていく。
だから何が来ても恐怖などする必要はない。人は現実の奴隷ではなく、じつはまったく逆。
主人であるということ。実は目の前の現実は自分で作り出している。
現実とは映画に過ぎないものであって、あなたが映写機なのだから自由に作り替えられる。
そういうことなんだと書いてきますた。

ではこれから来る大峠をどのように越えたら良いのでしょうか。
波なのは分かったけどどうすりゃいいの?
それが一番肝心なところかと思います。
それは後で書こうと思っていたのですが。

まぁ、とは言っても簡単なことです。
誰でもできる。
今すぐできる。

冷静に考えて見て下さい。
鏡の法則を書いて来ましたよね。
外に映し出されるものは、実は自分の内側は同じものでした。
自分を傷つければ相手も傷つく。
人を傷つければ自分が傷つく。
自分の内側と外側はつながっていて、それは別のことだと思っていたけど実はまったく同じものだった。
心の中の出来事が外に映し出されるだけだった。
ならば、答えが分かるかと思います。

スカポンチンな外界の物差しで自分を否定するのが劣等感。
相手を否定するのが優越感。
悪というのも何かしらの外側の物差しを追い求め人を犠牲にするから悪。
正義だって、何かしらの外側の物差しで相手を否定するのが正義ですよね。

怒りや憎しみは外側を否定することですよね。
後悔とか罪悪感は自分を否定していることですよね。

キーワードは何でしょうか。
否定ですよね。

あなたは自分の内側を否定し、外側も否定している。
何らかの基準、物差しを追い求めて、あなたは否定のエネルギー体になってしまっている。
あなたがこの不協和音に満ちた世界にいる理由。
あなたがありのままの世界を受け入れていなかいからです。
あなたは、どうやったって否定のエネルギーの方が好きなのです。

宇宙には斥力と引力があるように、否定と肯定のエネルギーがあるだけです。
拒否するか受け入れるか。単純です。同じエネルギーが引き寄せ合ってここに存在しているのですから。

本当は、別の世界がある。
嬉し嬉しの世界がある。
それは肯定のエネルギー体だけの世界だと思っています。

例えば、いつもあなたは心の中でこういう葛藤をしているはずです。
何かをやりたいと思ったんだけど世間の常識ではちょっと。。
あれをやってみたいけど、人がどういうか分からないし。。
もしくは何かをしでかした後、あーあ。やっちゃった。回りの人は普通にできる。私だけなんて私はダメなんだろう。
後悔とか罪悪感とか。

良く宗教で懺悔というのがありますね。
例えば、キリスト教などをやっている人。
お許し下さい。
ワタスはあの女性を見て、股間を膨らませてしまいますた。
それどころか、心の中であの女性を押し倒し、××したり、○○したり。
そんな変態な妄想を思い描いてしまいますた。
お許し下さい。
そうやって牧師さんの前で懺悔するのでしょう。
聞いてる牧師さんの方が股間が膨らんでしまうかと思うのですが。

あなたの心の中にある罪悪感とか。後悔とか。葛藤とか。
もしくは嫉妬とか怒りとか恨みとか。
それは基本的に心の中の葛藤に過ぎない。
ある現象の一側面からとらえて、勝手に解釈してそういう感情が溢れ出ているに過ぎない。

例えば人知れず股間を膨らますのだって、素晴らしい行為ですよね。
なぜなら、それがなければ子孫ができないではないですか。
神様が与えてくれた素晴らしい本能ですよね。
オスの猪がメスの猪に何にも反応しなくなったらどうなりますか。
猪は滅びますよね。由々しき事態です。

ワタスならこう懺悔します。
お許し下さい。
この間、夏休みで海水浴にいったんです。
そしたらものすごい美人の女性がやってきてオイルを塗ってもらいますた。
なのにワタスときたらその水着姿の女性にピクリとも反応できませんですた。
後悔先立たず。老人竿立たず。
お許し下さい。
日本人の人口増加に貢献できませんですた。
そう懺悔するかもしれません。

心の中の葛藤、恨み、つらみ、もしくは憎しみ。
ある現象を一面をとらえて一方的な解釈で自分の内側や外側お否定しているに過ぎない。
ひとり相撲に過ぎない。

逆にする。
何でも肯定する。良いじゃないか。
ありのままを受け入れる。
何だって良いじゃないか。

あなたは今まで外側からこういう人が素晴らしい。とか、これが格好良いとか。イケていることだとか。いろんな洗脳を受けて来ました。一方的な解釈の方法を頭に叩き込まれてきました。
子供の頃のありのままの自分を忘れてしまった。

例えば、怖がだったあなた。
トイレにも一人でいけない。
男らしくしろといつも言われてたけど、たった今も私は怖がっている。
なんて私はヘタれなんだ。ではなく、怖がることも必要なこと。怖がることで自分を守ることが出来るんだ。
そのおかげで今まで無事に生きてこれた。
それが自分。自分らしくて良いじゃないか。

あなたが今、貧乏でも生活が苦しくても、それは一方的な解釈です。
あなたは毎日、健康で仕事にも行ける。
ボロアパートだってなんでもコンパクトに収まったビンテージ風の素晴らしい家です。
今のままで良いじゃないか。
一方的な解釈を捨て、何でも受け入れる。ありのままを肯定する。

逆に外側も肯定していく。
また、あのキャスターはスカポンチンな洗脳ニュースを流している。
このスカポンチンな世界。
でも、スカポンチンだからこそ大事なことに気づくことができる。

何でも許容することで、自分の内側から、こだわりを無くしていく。
変なしこりを無くす。変な物差しを取っ払う。心の中の葛藤を無くす。
全てを受け入れ肯定する心。
軽い心。
そうすると、憎しみとか恨みとか後悔とか。
全部、溶けていく。

己の心を見よ、戦が済んでいないであろ。それで戦が済むと思うてゐるとは、あきれたものぞ。早く掃除せぬと間に合わん、何より掃除が第一。

地を這うような人と、空を飛ぶような人に分かれる。

日月神示にはそうあります。
それはどっちが良いか悪いかではなく、単純に波の物理法則です。
自分の波に合った世界に行く。

こだわりを捨て、心を解放せよ。
嬉し嬉し。

良いじゃないか。何だって良いじゃないか。
ありのままの自分。
あなたはあなたのままありのままで良い。
自分の内側の感情を吐き出し、すべてを溶かす。

今まで、あなたは生活の中で毎日その修行をしてきた。
苦しい生活でも、それを受け入れて生きて来た。
もう良いんだ。
もう最終段階なのです。

思い出せ。
あなたの背中には白い羽がある。
その羽で光り輝く新しい世界へ行こう。
嬉し嬉しの世界はもうすぐだと思っています。

これは上村花菜さんの歌うやさしさに包まれたならです。
こだわりのない子供の頃、世界はどうだったか。思い出して下さい。



心の奥に しまい忘れた 大切な箱 開くときは今

本当にありがとうございますた。

[PR]

by palty-yuria | 2011-09-11 09:09 | こころの奥深く

クレオパトラの日々に思う

昨夜のこと。
お風呂上りにパジャマ代わりの部屋着に着替えてマッサージチェアーにゆったりと腰をおろし
梅酒ロックをチビチビやりながら(笑)、考えた。
私の今の有り様ときたら、まるで女王様。
クレオパトラも真っ青の(笑)、リッチで豊かでゴージャスな生活じゃ~なかろうか? …と。
f0077595_8522769.jpg
侍女にかしずかれる女王様さながらに、疲れた体はマッサージチェアがもみほぐしてくれる。
季節を問わず空調の効いた快適な部屋で暮らし、蛇口をひねるだけで水もお湯も出る。
汚れた衣類は洗濯機が洗って、乾燥までしてくれる。
ガスや電気でいつでも調理することができ、レンジでチンもできる。
冷蔵庫の中には世界中から集められた豊かな食材や飲み物が冷え冷えで待っている。
テレビの大画面からは24時間映像が流れ、インターネットで世界中と繋がることができる。
電話は一人一台携帯を持つ時代。(私が子供の頃は家電がない家庭も少なからずありました。)
勝手に動き回って掃除をしてくれるロボットまで市販されている。
そのうち家事は全て機械やロボットがしてくれる時代になるのだろうか?

…いや、その前に大きな変動の時代が目の前に迫っている。
偽りの豊かさを享受してきた私たちへの警鐘は、日々鳴りやまない。
心が空っぽで無気力に陥ったり、心を病んでいる人も多い。

それでも私は、今こうして安全で快適な暮らしができることを心から感謝しよう。
そして自分に出来ることを、他の人の為に、他の動植物や地球全体のことを考えよう。
遥かな宇宙に、美しい青空に、身近な人や周囲の生き物たちに、足元の地面に、、、
分け隔てのない愛を送ろう。もっともっと心を配ろう。こんなにも恵まれているのだから!!

物心両面が満たされた本物の豊かさを、私たちは安心して受け取って良いのだ。
神さまはきっとそう望んでいらっしゃる。すべての人が豊かで満ち足りて生きることを。
奪い合えば足りないものも、分け合えば、有り余るほど充分に行き渡るだろう。

愛がすべてを解決する。私はそう信じたい。
[PR]

by palty-yuria | 2011-09-02 08:52 | こころの奥深く

嵐の前に希望の花咲く。

f0077595_1705297.jpg

f0077595_170526.jpg

[PR]

by palty-yuria | 2011-09-01 17:00 | こころの奥深く

愛を形にすると…

f0077595_521631.jpg

f0077595_521635.jpg

f0077595_521650.jpg

f0077595_52166.jpg

f0077595_521651.jpg

[PR]

by palty-yuria | 2011-08-29 06:21 | こころの奥深く

穏やかハートで秋を迎えよう

お馴染み、ふぐ玉さん の新エントリーですが、「さもありなん」というところでしょうか。
「島田紳助さんの件 本当は芸人クーデター?」 (※本日中に削除されるそうです)
私も引退のニュースをきいてすぐ「あぁ、避難されるんだな。」と思いました。
f0077595_122444.jpg
私のように齢50を過ぎて妊娠の可能性もなく(笑)、守るべき子も孫もおらず、
逆に年老いた義父・義母が東京で暮している身としましては、当面避難することは考えてなくて
今ある場所で与えられた生を全うし精一杯生きること。穏やかな心で生き、そして死ぬことができるか
(死は終わりではなく、私には、ある意味楽しみな「変容」です)…が、大切な人生のテーマです。
f0077595_12249.jpg
というわけで、今日も楽しく買い物に出かけました。本当にすっかり涼しくなっちゃって~
まだまだ蝉は鳴いていますが、やはり夏の盛りに比べると勢いがありません。
そよ吹く風は涼しくて、五分袖のチュニック姿がちょうど良いお散歩日和になりました。
f0077595_122486.jpg
来年の夏、この乗り場から水上バスに乗って隅田川下りをすることは、果して出来るでしょうか?
前向きな楽しい気持ちを持ち続け、美しいものや好きなこと、楽しいことに意識を向けるようにしましょう!!
悲観的になったり諦めたり、イライラして他者を非難したり攻撃することは、自分の首を絞めるのと同じです。
f0077595_122449.jpg
常に澄み切った穏やかな心で、偏らないまーるいハートで、在り続けたいと思います。
明るい気持ちでいれば世界は明るくなり、逆に気持ちが暗ければ、あなたをとりまく世界も真っ暗!(笑)
「鏡の法則」も「引き寄せの法則」も、頭で理解できなくても、魂には既知の真実。宇宙の法則なのです。
f0077595_122469.jpg
最近とても嬉しい出来事がありました!午後から地元の神社に参拝してきます。(#^.^#)
[PR]

by palty-yuria | 2011-08-28 12:02 | こころの奥深く

両掌を合わせて

朝陽に向かうと、両掌が自然に合わさり敬虔な気持ちになるのはなぜだろう。

「火と水」 
…ふと、こんな言葉が浮かびました。

気になってネットで調べたら、こんな記事に出会いました。
もし、同じように気になる方がいらしたら、お読みになってくださいね。

● 「水に裁かれる」

● 2011年04月25日
宇宙のサナンダ(キリスト)意識とは、観音の響きを持つ人

リンク元 ⇒「シリウス文明がやってくる」 by Kagari ∞ Kazuki さん
[PR]

by palty-yuria | 2011-08-15 09:09 | こころの奥深く

魂の記憶が甦る!

f0077595_10422015.jpg
折りに触れ何度も読み返してきた本ですが、今なぜかこの3冊を同時進行で読み返しています。

美内すずえさんが、その著書「宇宙神霊記」の中で書かれている
「目を閉じるとまぶたの裏に見える紫色の玉」
私は、もう何年も前に自然にオーラ(人や動植物、石などの周りに見える光)が見え始めた頃に
同時に見えるようになりました。

じっと見つめていると光がぐるぐると回転していて、まるで勾玉のようだなぁ~と思っていたことも、
この本に書かれている美内さんの体験と似ていますが、私の場合は紫の光と緑色の光(勾玉)
が互いに追いかけるように回転して球形を描いていたので「星雲みたい!」と思っていました。。

美内さんの場合は、輝くような紫色の丸い形が旋回していて、勾玉のようだったと書かれています。
そして暗かったまぶたの裏が、真夏の太陽が輝き始めたように異常に明るくなることも、同じです。
その明るさは、何と表現すれば良いかわからないような、不思議な眩しさなのです。。。
不思議ですね。 
その光を見ていると、今まで経験してきたすべての悩みや苦しみ、悲しみ、
心に負った傷や痛みのすべてが、「消える」「無くなる」とぃうのではなく
暖かい太陽の光に照らされて柔らかく融けていく雪解けを体感しているかのように、
ふんわりとした羽毛に包まれたような、母の胎内にいるような懐かしさに心癒され
「平和」と「安らぎ」、「許されている」という思いに包まれ、
すべては一つであり、何の不安も心配もない世界、眩しい光に包まれていくのです。

魂の記憶がいま、私の中に甦っている! 理屈抜きで、私はそう思いました。
[PR]

by palty-yuria | 2011-08-12 10:42 | こころの奥深く

暑くなりそうです!

今朝も、美しい朝陽がのぼりました!
f0077595_5255112.jpg

5時にベランダに出たら、すでにムンムンとした熱気が感じられました。
皆さま、熱中症や夏バテには、くれぐれもお気をつけくださいね!!
旬の新鮮な生の野菜や果物を食べて元気に夏を満喫しましょう!!

善と悪も光と闇も、全ては大きな愛に包み込まれやがて統合されるでしょう。
一瞬一瞬の切ないほど美しいきらめきの中にこそ、私の人生はある!
素敵な人たちと交わり、思い切り笑って、美味しいものを食べて
美しい風景に感動したり歌ったり踊ったり…
何もかもが美しい私の人生。
大きな時代のうねりの中に居られることを、心から楽しんで生きていこう!

たくさんの愛する人たちと、心を込めて一歩一歩、歩いていこうとまた心に誓う。
[PR]

by palty-yuria | 2011-08-11 05:25 | こころの奥深く

愛はただ存在する

この本、大好きなんです!
まるで「神さま」が私の心に直接語りかけて下さるようで…
何度読んでも、心がホッとして「安心」するんです。(#^.^#)
f0077595_18195581.jpg
~ 以下、一部を抜粋して引用させていただきます ~

宇宙には条件はない。
存在するものは存在するのであり、
ある条件では存在しないということはありえない。
わかっただろうか?
「存在するもの」が存在しなくなることは不可能だ。
存在しなくなる条件はありえない。
だからこそ、生命は永遠なのだ。
存在するものとは生命であり、
存在するものがなくなることはない。

生命は昔もいまも、そしていつまでも、つねに終わりのない世界だ。
神も同じだ。生命、それは神だから。
愛も同じだ。愛、それは神だから。
したがって、愛にも条件はない。愛はただ存在する。
愛が「存在」しないことは不可能であり、
愛を消してしまえるような条件はない。
「愛」のかわりに「生命(life:人生)」や、
「神」」という言葉を使っても同じだ。

(中略)

あなたがたが滅亡の危機に瀕しているのではない。
それはありえない。
あなたがたは生命そのものだから。
だが、あなたがいま生命を表現しているかたち、
つまりあなたがたが創造した、
そしていま破滅しかけている文明は、変化しうる。
望めばかたちを変えられる、
それがあなたがたの存在の驚異的なところだ。
それどころか、あなたがたはつねにかたちを変えている。

しかし、いま自分を経験しているかたちが楽しいなら、
変える必要があるか?
これが、いま人類が直面している問題だ。

あなたがたは住まうためのパラダイスを与えられている。
肉体的な生命の(life:人生の)あらゆる喜びが可能だ。
それは真のエデンの園だ。
あなたがたの文化的な物語の、その部分はほんとうだ。
あなたがたはわたしから切り放されなかったし、
切り放される必要も決してない。
好きなだけ長くこのパラダイスを経験することができる。
あるいは一瞬で破壊してしまうこともできる。

どちらを選ぶのか?
あなたがたは後者を選ぼうとしている。
それがあなたがたの選択なのか?
それが意識的な決断なのか?
この問いについて慎重に考えることだ。
どんな答えを出すか、この影響はきわめて大きい。


(中略)

1、神は何も必要としない
2、神に失敗はありえないし、あなたがたにもない
3、離ればなれのものは何もない
4、充分である
5、しなければならないことは何もない
6、あなたがたは決して裁きを受けない
7、あなたがたは決して罪の宣告を受けない
8、愛に条件は無い
9、自らに優越することはありえない
10、これらのことすべてを、
あなたがたはすでに知っている


私たちの大切なものは、何一つ失われることはない。

愛も、生命も、、、決してなくなりはしないし、
人間(そのもの)が滅亡することはありません。
文明はカタチを変えても、人の命は不滅です。
そして私たちは、このままで充分で満たされています。

何も不安に思うことも、心配することもありません。
だって私たちは愛であり、生命であり、神そのものなのだから
一人一人が輝ける光の子、たとえ何が起ころうと怖れることはないのです。

どんなに未熟であろうと、どんなに不完全に見えようとも
私たちはいつも、神さまと一つ。 
私たちを縛ってきた幻想を手放すことで、完全に自由になれるのだと・・・
この本や他の本、そして普通の日々の営みの中で私は学んでいる途中です。
[PR]

by palty-yuria | 2011-07-28 18:18 | こころの奥深く

幸せのカタチ

なんだか体が重くって動きたくないこんな日も、セオリツちゃんの笑顔はかわらない。
あどけないけど思慮深げな表情や、ちょこんと前でそろえた両手の可愛らしさに癒される。
f0077595_12485296.jpg
花たちはいつもふっくらと微笑んでいるし・・
植物たちは淡々とひたむきに生きて、かくも爽やかである。
f0077595_12485236.jpg
いつも私は花と緑に癒されて、友のコメントに励まされる。
f0077595_12485257.jpg
さぁ、美味しいご飯をしっかり食べたらエンジン始動!
f0077595_12485251.jpg
腹ごなしに掃除機をかけて、洗濯物をたたみましょう!!
f0077595_12485295.jpg
熱い珈琲を飲んだら、たぶん元気溌剌になって外に出かける私が見えます。
[PR]

by palty-yuria | 2011-06-20 12:41 | こころの奥深く