カテゴリ:人生の目的・歩み( 116 )

サンチャゴと共に旅をする

お天気もいいし、今日は(も?)何処かに出かけたかったのですが…
家にいなければならない「事情」があって、朝からずっとうちに居ます。
(お陰で寝具の入れ替えもすっかり終わり、掃除も洗濯もきっちり出来ました☆)
f0077595_15182057.jpg
午後から大好きな「アルケミスト」を読み返しています。

~ 以下、裏表紙の紹介分を転載します ~

羊飼いの少年サンチャゴは、
アンダルシアの平原からエジプトのピラミッドに向けて旅に出た。
そこに、彼を待つ宝物が隠されているという夢を信じて。
長い時間を共に過ごした羊たちを売り、アフリカの砂漠を越えて少年はピラミッドを目指す。
『何かを強く望めば宇宙のすべてが協力して実現するように助けてくれる』『前兆に従うこと』
少年は、錬金術師(アルケミスト)の導きと旅のさまざまな出会いと別れのなかで、
人生の知恵を学んでいく。
欧米をはじめ世界中でベストセラーとなった夢と勇気の物語。


アルケミスト―夢を旅した少年 (角川文庫―角川文庫ソフィア)

パウロ コエーリョ / 角川書店



もし私が一生外に出られない身の上となり、その時、本を一冊だけ携えても良いと言われたら…
迷わず、この本を選んで持って行くだろうと思います。
心には翼があって、自由自在に何処へでも旅することが出来る …そう思わせてくれる本だから。

「僕の心は、傷つくのを恐れています」
ある晩、月のない空を眺めている時、
少年は錬金術師に言った。

「傷つくのを恐れることは、
実際に傷つくよりもつらいものだと、
おまえの心に言ってやるがよい。
夢を追求している時は、心は決して傷つかない。
それは、追求の一瞬一瞬が神との出会いであり、
永遠との出会いだからだ」

「夢を追求する一瞬一瞬が神との出会いだ」
と少年は自分の心に言った。
「僕が真剣に自分の宝物を探している時、
毎日が輝いている。
それは、一瞬一瞬が宝物を見つけるという
夢の一部だと知っているからだ。
本気で宝物を探している時には、
僕はその途中でたくさんのものを発見した。
それは、羊飼いには不可能だと思えることに
挑戦する勇気がなかったならば、
決して発見することができなかったものだった」

[PR]

by palty-yuria | 2012-07-04 15:22 | 人生の目的・歩み

自分らしく生きる

今日は生シイタケに鶏もも肉の挽肉(生姜&醤油)をのせて焼いてみました(^^♪
美味しかったので、誰も褒めてくれなくても、私が褒めてあげよう!!(笑)
f0077595_19119100.jpg
この頃よく考えるのです。
自分の気持ちを無理やり抑え込んで、無理をしていないだろうか?…と。
f0077595_1911990.jpg
私らしく輝いて生きること。…それがこの世に生まれてきた目的だったのに。
何か大切なことを忘れてしまっているような… 自分自身に対する反省を込めて。
f0077595_1911970.jpg
自分には決して嘘はつけない。どんな人も、誰であろうと。
あとどのくらい生かされるかわからないけど、とにかく自分に正直に生きようと。
f0077595_191195.jpg
辛い事があっても、心の軸足をしっかりと保つこと。
どんなにネガティブなエネルギーに囲まれていようとも、私らしく在ること。
f0077595_1911953.jpg
料理を作ったり、散歩をしたり、本を読んだり、野鳥の囀りに耳を傾けたり、、、
そんな時間が私をニュートラルな状態に戻してくれる。清々しい「ゼロ」に戻って、また歩き始めよう。
[PR]

by palty-yuria | 2012-06-26 19:01 | 人生の目的・歩み

夏の陽よ心に届け

先のことをくよくよしてもしかたない。勇気を持って一歩前に。
自分が自分らしく在れるように、、 希望を胸に踏み出してみようと思う。
f0077595_1185687.jpg
たとえ理不尽と思えるような辛い出来事に遭遇したとしても、
自分の心に曇りがなければ、泣きながらでも、胸をはっていればいいのだ。
ほんとうに大切なことは、自分の良心に恥じない真っ直ぐな生き方をすること。
わかってくれる人が誰一人いなくても(そんなことはありえないが)、
天知る 地知る そして我が心が知っている。
涙が乾いたら胸をはって前に進もう。こんなに気持ちのいい夏の日に、ふさわしい笑顔でいよう。

うん、元気が出てきた!(^^♪
[PR]

by palty-yuria | 2012-06-10 11:11 | 人生の目的・歩み

断捨離~本の整理~

先日アマゾンで中古本を買ったら「もったいない本舗」さんのチラシが入っていたので
身辺整理の一端として、この機会に本の整理(読まない本の売却)をしようと思います。
f0077595_1325164.jpg
まずは電話で必要な数の段ボールを送ってもらいます。(私は少量なので一個だけ)
箱と書類の他に、布テープと記入用のボールペンまで同封されて至れり尽くせり!
f0077595_132514.jpg
古本は30点から、CDなどが混ざっている場合は20点から買取OKとのこと。
私は本を数十冊と、ここ10年くらい聴いていない不要なCDを同封させてもらいました。
f0077595_1325162.jpg
同封されていた買取申込書に住所氏名や買取代金の振込先口座を記入して
裏面に身分証(免許証や保険証)のコピーを糊付けして同封、これにて梱包完了!
f0077595_1325144.jpg
あとは集荷依頼をすれば、配送業者さんが着払伝票持参の上、引き取ってくれます。
査定金額は、後日(希望により)メールかFAXで連絡が入るそうです。いくらになるかな~?
f0077595_1325188.jpg
今日も一人のランチだったので、キーマカリー&玄米ご飯をいただきました。(^^♪
[PR]

by palty-yuria | 2012-05-18 13:13 | 人生の目的・歩み

ツツジの花も散り初め…

天下泰平さんの最新記事は必読ですね!F65A.gif
皆さん、何があっても怖がらないで… 変化は「よきこと」と受け止めて参りましょうF3C6.gif
f0077595_595037.jpg
私たちは生まれながらに「必ず訪れる死」を予定された、限りある命であり…
同時に、私たちの本質は決して失われることのない永遠の光(エネルギー)なのです。(^^♪
f0077595_595170.jpg
なにがあっても「守られている」、そのことだけは忘れないで。
今自分が置かれている場所で、やるべきことを丁寧に行っていきましょう。変化を楽しみましょう。
f0077595_59519.jpg
花に学び、虫たちに教えられ、自然の中で生きること。
自分自身の心の持ち方や、これからの生き方を、もういちどじっくりと見直してみようと思います。
f0077595_595153.jpg
心が清らかで、何があっても穏やかさを失わないでいられるならば、それで充分。
許す事は許されること。心の真ん中にある灯を消さないように… ひたむきに生きていきたい。
f0077595_595136.jpg
宝くじの当選金で読書用の座椅子を買いましたF379.gifとても快適で、本に没頭できます!F7C3.gif
もし明日天に召されるとしても悔いの残らないような、そんな毎日を送っていきましょう!!
今日は後程ゆっくりと、いただいたコメントにお返事を書かせていただきます。いつもありがとう。(#^.^#)
[PR]

by palty-yuria | 2012-05-09 05:09 | 人生の目的・歩み

明日は明日の風がふく!

窓の外ではまだ強い風が吹き荒れています!お陰さまで、4時過ぎに無事帰宅しました。
駅のコンビニで買った傘が一瞬で骨がバラバラに折れて壊れたのには、思わず笑いました!
それで急遽、ダイソーに駆け込んで100円のレインコートを買って、それを着て帰ったのです。
f0077595_19191371.jpg
画像は、昼ごろ出かけた際に、途中の道で出くわした黒ネコちゃん。
お互いにしばらく立ち止まってじっと見つめ合っていたのですが…
もしかしたら「出かけても飛行機は欠航になるよ」と教えてくれていたのかもしれませんね。
f0077595_19191374.jpg
夕食は、帰りに赤羽駅のエキュート赤羽でお惣菜などを買って帰りました。
(夫も、夜は私が不在になる予定だったので、自分の食べたいものを既に買ってきていました。)
おにぎりなど、食べ切れなかった分は、明日の朝ごはんにまわしましょう。
f0077595_19191433.jpg
羽田空港で買った「黒米桜もち」は賞味期限が5日だったので、持ち帰って夫と食べました。
明日乗る新幹線やマリンライナーの指定席もとれたし、帰りの乗車券もホテルも全て準備オッケー。
仕切り直しで、予定を一日ずらして、明日と明後日の2泊で高松に行ってきます!(*^^)v
f0077595_1919148.jpg
京浜東北線のホームで電車を待っていたとき、ふと目に入った線路脇のタンポポ。

ケナゲなタンポポの姿に胸を打たれながら
私はエックハルト・トールさんの言葉を思い出していました。

「木々を、草花を見つめてごらんなさい。
自然と心を一つにするのです。
いかにそれらがじっと静止しているか、
いかにそれらが
『大いなる存在』にしっかりと根をはっているか、
じっと静止する術を、
自然から学ぶのです。」

[PR]

by palty-yuria | 2012-04-03 19:19 | 人生の目的・歩み

人生に偶然はない、だから人生は面白い!

一昨日の2012年3月24日(土)、蒲田駅からほど近い場所にある大田区民ホール・アプリコにて
「2012年いよいよ霊性ルネッサンスが日本からはじまる」というタイトルのセミナーに参加しました。
セミナーの詳細につきましてはコチラをご覧下さい⇒ 
f0077595_942715.jpg
画像は最初に講演をされた サトルエネルギー学会 理事の鈴木俊輔先生にいただいたサインです。
この日の講演は「御霊の法則」の内容に、ほぼ沿っていたかと思いますが
私は既に購入して何度か読ませていただいていたので、今日は別の本を…と
会場ではこちらの「ことだまの科学」を購入して、先生に直筆のサインをいただいたのでありました。

でっ・・・ この話には、後日談がございまして~

実はワタクシ、「御霊の法則」をネットで申し込んだ時に、
一緒に「ことだまの科学」も注文していたのでありました~。
でも実際に届いたのは「御霊の法則」1冊だけでしたので、
(「ことだまの科学」は欠品なのね)と勝手に思い込んでしまって…
セミナーの日に、改めて購入したワケなのです。

がっ・・・ セミナーから帰宅して自宅でメールチェックをていると
楽天ブックさんからのメールが届いていて
【 「ことだまの科学」本日発送いたしました 】ですって!!(笑)
(あれま!お取り寄せで出荷が遅れただけだったんだ~。)

と言うわけで、
これは神さまが「一冊はプレゼントにしなさい」とおっしゃっているのだと思いまして
このたび、読者の皆さまにプレゼントさせていただくこととなった次第でございます。

私は 「この世に偶然というものは存在しない。出会いも出来事もすべて必然。」
と、かねてより確信していますので、このことも、きっと必要があって起こったのでしょう!

さて、鈴木先生の講演では、
「言霊(ことだま)」、「数霊(かずたま)」、「型霊(かたたま)」について、
(時間的な制限もあり、先生にとっては、ほんの “さわり” だったかと思いますが )、
一つ一つ例をとりながら、ユーモアを交え、楽しくわかりやすく教えて下さいました。

例えば、先日もブログにちらっと書かせていただいた「ありがとうございます」の言霊に関しましても、
詳しく丁寧にお話しくださり、言葉のひとつひとつがまさに言霊として、ストンと胸におさまりました。

cosmosさんがご自分のメモ帳を分けて下さり、各先生方のお話しの中で心に響いた言葉など、メモを取ることができましたので、また少しずつ取り上げてブログに書かせていただこうと思います。
f0077595_942780.jpg

ことだまの科学―人生に役立つ言霊現象論

鈴木 俊輔 / 明窓出版


※そーゆワケで(笑)、皆さまに「ことだまの科学」を一冊プレゼントさせていただきます。
 ご希望の方は、4月10日までに、非公開コメントにてお申込みください。
 抽選の上、1名様に、こちらより郵送させていただきます。
 念の為、お名前・ご住所・電話番号をご記入の上、ご応募くださいませ!!
f0077595_942778.jpg

THE SECRET [DVD]

アウルズ・エージェンシー


映画「ザ・シークレット」により世界的なブーム(潮流)を巻き起こした「引き寄せの法則」。
この映画では、一般受けするように、西洋的な成功哲学が主に描かれているようですが
根本にあるものはたぶん同じことだと思うのです。その神髄は、ニッポンの言霊にあります!



※以下、3月24日の特別セミナーでとったメモから引用しながら書いてみます。

「はじめに言葉あり 言葉は光なり 光は神なり」

言葉は言霊(ことだま)であり、心の中で思う事も言葉によってなされます。
私たちはみな、神さまの子ども。神の子ですから、
コトバを発して一切を創る力を生まれながらにして、既に持っています。

心の中に在るものがカタチを創り出す ⇒ 声字即実相 (by 弘法大師)
心を用いて運命を変えること、善なる運命(=幸せであること)が、私たちの使命です。
f0077595_942765.jpg

Thrive スライヴ ドキュメンタリー映画

thrive


このDVDであきらかにされているような世界の裏側(闇の部分)からも目を逸らさず
知る努力を怠らず、自分自身の目で見て、自分の頭で考えて真偽を見極めることも大切でしょう。
f0077595_94272.jpg
でも、最も大切なことは・・・
古代より伝わる叡智(言霊・数霊・型霊)が教えてくれるように、

ゆっくり ゆらゆら ゆるんで ゆるす

そんなシンプルなことなのだと思います。

私たちにとって、味方につけて最も心強い存在は「宇宙」です。
宇宙すなわち神と言い換えてもいいでしょう。
そのためには、宇宙の性質に合わせればいいのです。

宇宙の性質は、無償の愛。
水や光や空気など、生きるのに必要なものは全て既に与えられています。

「ありがとうございます」という感謝の言霊とともに生きること。
意識を浄化すること。心のブラッシュアップを続けて常に進化しつづけること。

私たちは幸せであることが義務なのです。それこそ人の本義本質だからです。
[PR]

by palty-yuria | 2012-03-26 09:41 | 人生の目的・歩み

断捨離で枕がよみがえる

春は出会いと別れの季節。
その対象は人だけではなく、物との出会いと別れも…。

私が最初に「断捨離」について書いたのは、2010年1月です。
⇒ 思い立ったら実践!
この記事にも書いていますが、断捨離とは、ただ物を整理して捨てることじゃーありません!

~ 以下、自分のブログからの引用です ~

過去(思い出)や未来(備えたり蓄えたり)ではなく、「今」に視点を置くことと、
物に主体を置く(「この物はまだ使える」とか「これは(いつか)役にたつ」)のではなく
「自分が今どうしたいか(共に暮らしたいか)」…という考え方です。


~ 引用おわり ~

「断捨離」という言葉は、もともとヨガから来た言葉だそうです。
一つ一つの文字に、深い意味が込められています。

断=入ってくる要らない物を断つ
捨=家にずっとある要らない物を捨てる
離=物への執着から離れる

f0077595_10553123.jpg
さて、私が本日「断捨離」させていただいたのは、長年愛用したバッグやカバンたち。
特に通勤用の革のショルダーには、正社員・派遣時代を含めて本当にお世話になりました。
営業事務に経理事務、秘書にPC入力にテレホンオペレーター、郵政局の講師をしていた時も…
A4サイズが入る大きめのショルダーバッグは、仕事や講習を受ける際に欠かせない存在でした。

そしてパーティ用のバッグはサイズが小さ過ぎて、もう10年以上使っていないのに
何となく捨てられず、引越しするたびに荷造りの箱の中にしのばせてきたのでした。
使わないポーチやバッグが入っていた不織布の袋にも「お疲れさま!今までありがとう!」と
感謝と労いの言葉をかけて気持ちよくお別れしましょう。ずいぶん傷んでもいるし。

他にも、高松の寒いアパートの夜をしのぐ為に使っていた電気毛布にサヨナラを告げて
今日は45リットル入りのゴミ袋1つ分の大切な物たちと、感謝を込めてお別れをしました。
f0077595_10553189.jpg
結果として、押入れの中がすっきりと片付いて、探していた物が見つかりました!(^^♪

ずっと愛用している「安眠まくら 夢ごこち」が、最近ペシャッとしてへたってきたので
「そろそろ新しい枕に買い替え時かしら?」と思ったりしていたのですが…
もう7年以上使っているとはいえ、2万円もした大切な枕ですから、出来ればこのまま使いたくて
中に入れて高さを調節する為のポリエチレンパイプがあれば、それで嵩増しできるのにな~っと。

~ 以下、枕の購入サイトより 引用 ~

究極の安眠まくら夢ごこち は高さ自由 

「究極の安眠まくら夢ごこち」は、半導体を装着した使用面、羽毛タッチの中綿を使用した中間層、ポリエチレンパイプを使用した底部、の3層から構成されております。 

底部に設けたファスナーからポリエチレンパイプを自由に出し入れすることが出来る為、ポリエチレンチップの量を加減することで、お好みの高さに調整自在です。


~ 引用おわり ~

そのパイプが入った袋が、今回押入れの奥から無事発掘されたのです。(^^♪
おかげで愛用の枕もふっくらよみがえってくれました!(*^^)v

かくして春の断捨離は、 めでたしめでたし で幕を開けました。

★参考書籍

モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)

川畑のぶこ 著 / 同文館出版


[PR]

by palty-yuria | 2012-03-18 10:55 | 人生の目的・歩み

充実&楽しい50代♪

なんか、一日おきに図書館に来ているような…(笑)
抜けるような美しい青空が広がって気持ちのいい朝です!
f0077595_1133643.jpg
いつものように赤羽会館の5階まで階段を駆け上がり、借りた本を返却して
リクエストしておいた本を一冊受け取りました。久し振りに健康に関する本でも読もうかと。
f0077595_1133615.jpg
お腹いっぱいブランチを食べたばかりのに、またサンドイッチを注文してしまいました~
でも今日は、この後しっかりウォーキングする予定なので、腹ごしらえが必要かと。(^_-)
f0077595_1133642.jpg
窓の外は赤羽公園。いつも通り大勢の住民で賑わっています。
生い茂る木々の下を可愛らしい野鳥たちがたくさん土をついばむようにしているのが見えます。
f0077595_1133611.jpg
借りてきた本をぱらぱらとめくり、さっと目を通しているところです。
「五井野スペシャル」の会場の地図も、図書館にコピー機があったので、無事拡大できました。
f0077595_1133674.jpg
これから何処に行こうかな~。赤羽台団地経由で久し振りに緑道公園もイイナ!
体が自由に動かせて、何処にでも好きなところに歩いて行けて本当に幸せです!!
[PR]

by palty-yuria | 2012-02-17 11:03 | 人生の目的・歩み

今年の抱負「一歩前に」 ~力は抜いて。

画像はおやつの豆大福。買い物に行って小腹がすいたので…(^_-)
f0077595_1205250.jpg
私の今年の抱負は「一歩前に」。
面倒だったり恥ずかしかったりで、今までやらなかったことを、思い切ってやってみる。

例えば、いつも通りがかる公園の掃除をしてくれているオジサンにお礼を言うこと。
かなり高齢の方だと思うのですが、公園の掃除や植え込みの選定、草刈などを
暑い日も寒い日も一人黙々と… 丁寧で真面目な仕事ぶりに感服していました。
今まで何度か声をかけようと思いつつ出来なかったのですが、今朝は出来ました!

「いつもご苦労さまです」と声を掛けると、最初はビクッと驚かれてしまいましたが(笑)
「ここ、枝が密集してて(ゴミが)取り辛いんだよね~」と、嬉しそうに色々話してくれました。
「いつも本当に綺麗にして下さってありがとうございます!お蔭で気持ちよく通れます。」
…と、今まで感じていたことを素直に伝えられて、なんだか心が軽くなりました。

それともう一つ。
たぶん今までの私なら (お金がかかるし面倒だから…と) 躊躇していたと思いますが
「天下泰平」ブログさん で告知されていた “五井野正スペシャル(2012年2月18日)”
先ほど参加を申込みました!(まだ空席があるようです)
夫の勤務シフトによっては、参加が難しかったのですが
先ほど確認したところ、参加できる日程だったのです。
しかも、先日両親を訪ねた際にもらったお小遣いが、ちょうど参加費用とぴったりなのでした!
f0077595_13274491.jpg

敬愛する 縷衣香さん も、早々に参加を表明されていたので、そのことも背中を押してくれました。
縷衣香さん、ありがとうございます。(#^.^#)

折しも本日の天下泰平ブログでは、私の大好きな物語 アミ 小さな宇宙人 が取り上げられていて
今日の私はますますハッピー!何度もうんうんそうだよね、と頷きながら拝読しました!(^^♪

~ 以下、「天下泰平」さんからの引用です ~

重要なポイントを取り上げるときりがない程たくさん出て来るので、あと1つだけ宇宙人「アミ」からの言葉を紹介して終わります。

というのも、この大転換期を目前に控えて「いつ地震や津波が起こるのか?」「いつ経済が崩壊して仕事やお金を失うのか?」と不安や恐怖を抱えている方も少なからずいると思います。

普通に生きていてもそんな話題があちらこちらにあるし、自分もその不安を増幅させるような情報も出している責任もあるので簡単に言えることではありませんが、以前からも伝えているように最も大切なのは「今、この瞬間」を一生懸命に生きることです。そのことを宇宙人「アミ」は、以下のように言っています。

『起こらなかった問題やこれからもけっして起こりもしない問題を心配して、頭をなやませて生きていくのをやめて、もっと“ いま ”というときを楽しむようにしなくちゃ、と言っているんだよ。人生は短いんだ。もし現実に、なにかの問題に直面したときはそれに全力であたって解決すればいいんだ。起きもしない巨大な津波がいつか押し寄せてきて、われわれを全滅させるだろう、というようなことを空想して心配しながら生きていくのが、賢明なことだと思うのかい。この“ いま ”という瞬間を、こんな美しい夜をじゅうぶん満喫しなかったら、それこそなんとおろかなことだろう・・・。よく見てごらん!小鳥たちがなんの心配もせずにとびまわっているのを。どうして、じっさい起こりもしないことに頭をなやませて、現在を犠牲にしなくてはならないんだい?』(第3章「アミと名づけられた宇宙人との会話」)

あくまでも未来は何が起こるかわかりません。だから大地震や大津波が来ない、また地球が必ず滅亡しないという保障もありません。むしろ大変動はそんなに遠くない日ではあると思いますので、物理的な備えや心構えを持つ事はもちろん大切だと思います。

ただ、未来をいつも不安に、そして過去をいつまでも後悔して「今、この瞬間」を生きることは、何だかとてももったいないことだとは思います。


~ 引用おわり ~

アミ 小さな宇宙人

エンリケ バリオス / 徳間書店


もどってきたアミ―小さな宇宙人

石原 彰二 / 徳間書店


アミ 3度めの約束―愛はすべてをこえて (徳間文庫)

エンリケ バリオス / 徳間書店


[PR]

by palty-yuria | 2012-01-27 12:23 | 人生の目的・歩み