2008年 10月 20日 ( 2 )

一日の終わりに

f0077595_20272090.jpg
鉛の衣をまとったように重い体を
一歩ずつ一歩ずつ前に進めて、帰ってきました。
いつも通りに凛とした、母の背中を見上げながら。
病院では、父も母も私よりずっと元気でお喋り。
私は口もきけないくらい疲れてるんだけどな~!(笑)
f0077595_20272093.jpg
うちにたどり着くと、玄関先で、しまちゃんが待っていてくれました。
木漏れ陽の創る素敵な絵画の中で、ひっそりとしとやかに。
f0077595_20272017.jpg
どんなに疲れていても、包丁を握ると不思議な力が湧いてきて
f0077595_20272030.jpg
テーブルに料理を並べる頃には、いつもの陽気な娘に戻り母にワインを勧めます。
f0077595_20272099.jpg
そんな普通の日常が、やっぱり一番愛しい瞬間だから…
沈む夕陽に涙を預けて、明日の朝陽を待ちましょう。
[PR]

by palty-yuria | 2008-10-20 20:27 | 人生の目的・歩み

まとわりつかれても、幸せ。

f0077595_16341353.jpg
f0077595_16341356.jpg
f0077595_16341320.jpg
クロちゃんは、いつも私の足元をウロチョロしてるので
気をつけないと、踏みつけたり蹴とばしたりしそうで… 危ない、アブナイ!

今日も明日も父の通院介助で…、今週は毎日のように病院通い。
いつにも増して多忙ですので、大変申し訳ありませんが、
メールのお返事はなかなか書けないと思います。
(特にパソコンに届いたメールはレスが遅くなります。ごめんなさい!)

こんな毎日ですが、こちらに頂いたコメントは、
毎日楽しみに拝読させて頂いてます。皆さんいつも、ありがとう~♪
でもってクロちゃんには、美味しいご褒美あげましょネ!!
[PR]

by palty-yuria | 2008-10-20 16:34 | 伝えたい事