泣き笑い介護生活

f0077595_2113561.jpg
f0077595_2113566.jpg
f0077595_2113581.jpg
f0077595_2113515.jpg
f0077595_2113589.jpg
アルツハイマー型認知症の母は、
ものの匂いがほとんど分からないようですが
(芳しい花の香も、食べ物のいい匂いも感じられないなんて可哀想!
…と最初は思いましたが、本人には自覚がないので全く気にならないようです。)
味は、ちゃんと分かるので、素材を活かした薄味仕立ての料理を、
美味しい美味しいと喜んで食べてくれます。
ただ、食べ慣れないものは苦手らしくて、
目新しい料理にはなかなか箸を伸ばしてくれません。
そして、とにかく毎朝毎日同じものを食べたがります。
なので、毎日同じようなメニューに見えても(笑)、
私のなりに、けっこう献立作りには苦労しているのです。

今日も一緒にスーパーに出掛けたら、めざとく好物のイカを発見した母。
すかさず、ぎっしりと詰まった大きなパックを三つもカゴに入れたので、
親不孝な娘は隙を見て(笑)、余分な二つはこっそり棚に戻しました。

帰宅後。イカを捌く仕事だけ母にお願いして、味付けは私がやります。
だって~ 砂糖をびっくりするくらい入れちゃうんだもん!
母は、食べる場合の味はわかるのですが…
料理するとなると、手順や微妙な匙加減がわからないようです。

ちなみに私はめったに砂糖は、使いません。
だから、市販のお惣菜は甘過ぎて駄目なんだよね~。
私の介護生活は、毎日が初体験の連続。笑って泣いて、また笑って…
日々新鮮な驚きに満ちてます! ボケてる暇はなさそうです。
[PR]

by palty-yuria | 2008-10-06 21:01 | あいらぶ☆クッキング