熱き友情の “アボカド・トースト”

f0077595_1982447.jpg
夕方になって急にお友達から会いたいとの電話。



京都住まいの彼女、たまたま出張で東京に出てきているとのこと。
外食するお金もないので ←もっぱら私の都合ですが (^_^;)
急遽、狭~い我が家に来てもらうことになりました♪

で、うちに入るなり、冷蔵庫をあけて中を覗き込んだ友の一言。
「ホントに空っぽなんだ!」 (もちろん、彼女も当ブログの読者です)

私:「あったり前だのクラッカー!!」 (ゆりあ47歳、ダジャレも古い)
  「それよか、普通さ~ お客に来るなら豆大福とか持ってこない?」

友:「それよか、普通さ~ お客様に出すお茶菓子くらい用意しない?」

 ・・・ 2人、顔を見合わせて 爆笑~☆ ・・・

それでも目聡い彼女は、私の“とっておき”のアボカドを見つけ出して
「コレで何か作って~♪」と、滅茶苦茶なリクエスト。
おいおい、お見舞いに来てくれたんやなかったんか~???(笑)

(いえ、ちょこっと体調崩してるだけですので、ご心配なく!)

そんなこんなで苦肉の策で作ったのが、冒頭の写真でございます。
完熟のアボカドの実をスプーンで潰して塩とマヨネーズ少々で和え
こんがり焼きあがったトーストにのっけただけ…ですが。f0077595_1985657.jpgf0077595_2022333.jpg
















実はこれが、見た目と違って(笑)メチャウマなんですぅ~☆ (#^.^#)

写真を撮った後で、四等分に切り分けようとする間もなく手を出した友の
胃袋の中へ… あっという間にもう1枚… 吸い込まれて行きましたとサ。

わ、わたしも一口食べたかった。。。 (;_;)

なんて、大切な親友を悪者にしては申し訳ないのでちゃんと書きますが
彼女の手土産は、パスタ1キロとお米(もち、玄米♪)2キロでした。
合わせて3キロ。ボストンバックもあったし、さぞかし重かった事でしょう。
ほんまに、ほんまにありがとう~~。(;_;)
[PR]

by palty-yuria | 2007-12-06 19:33 | あいらぶ☆クッキング