10/7満月 “ザ・夢見ナイト”

f0077595_1512484.jpg
f0077595_1513648.jpg
2006年10月6日(金)(旧暦の8月15日)は、中秋の名月でございました。



そして翌日、忘れもしない10/7(土)。
日の本のそら高く、まぁるいお月様が限りなくふくよかになられた夜。
ところは仙台、杜の都のまさに杜の中・・・「青麻(あおそ)神社」にて
岩倉ミケさんの処女作「絶対、ハッピー体質になれる!夢見レッスン帳」の出版記念講演会
☆~ 満月と夢見とクリスタルボールの夕べ ~☆ が、厳かに開催されました。

まずは、写真をご覧下さいませ。

青麻の神様の御前にて夢見の真髄を語るミケさんの美しい姿に、一同ウットリ~☆
日月星…即ち、星の神様「天之御中主神」、太陽神「天照大御神」、月神として「月読神」…の
三光の神さま方も(※)
ミケさんの紡がれる美しき言の葉に目を細めながら、耳を傾けられていたことでせう。。。

現世の会場(社殿)では、特に殿方の皆様が、ミケさんのお顔に釘付けになりながら
一種、この夜のテーマを先取りしたような夢見心地(トランス状態)でお話に聞き入る
一途な表情が私の目を惹きました。 まぁ、無理もありませんが… 内心、くすっ♪

私ゆりあも、奥の方に小さく写っております。(右から2人目の茶色の服デス)
それにしても… やっぱり私って、ちっちゃ~い!!!

私の向かって右隣の白い服の女性が、この夜クリスタルボウルを演奏して下さった
Ricaさん。
女らしくエレガントな雰囲気を纏われて、奏でられる音色の印象通り素敵な方です♪

***
まるで雅楽の演奏のように、はんなりとした京都のアクセントで語られる
ミケさんのお話が一通り終わり、夢についての質疑応答が始まりました。

この場の雰囲気に酩酊状態で、今にも魂が浮遊しそうだった私の名前が
イキナリ最初に呼ばれたのには、びっくりしました!
普段はどんなに大衆の面前でも物怖じしない私も、思わずシドロモドロになりながら
とりあえず、ちょうど頭の中にあった思い(よく見る夢)について、口の中でもごもごと
質問。…っていうか、ひとり言!?(笑)
まさか自分が指名されるとは「夢にも」思ってなかったので、不意打ちでした~!
なははは。
[PR]

by palty-yuria | 2006-10-16 18:18 | 旅日記・思い出万華鏡