「架け橋」 (観音山 ひびき橋)

f0077595_12315276.jpg
 渡る術のない場所や、近くて遠い処へ。思いを伝えたい人へ。遥かな高みへ。
 風に落ちても水に流されても、謗られても・・・また橋を架ける。 それが私の喜びだから。
[PR]

by palty-yuria | 2006-05-11 18:24 | 旅日記・思い出万華鏡