五井野正スペシャル感想など

今日のお話の中でとりわけ印象に残ったのは、ゴッホと浮世絵の深い縁(えにし)と
妻への愛、仏教(法華経)の精神を体現した曼荼羅としての芸術、、、すごく腑に落ちました。
イエスキリストは小乗仏教から学び、ゴッホは自然(花や鳥)の中に愛の象徴を見たのでしょうか。
自然との一体感を生まれながらに感じ、他者と分かち合える日本人にはわかりやすいお話でした。

それと、いわゆる「印象派」の「印象」は間違った解釈(誤訳)であり
impression は「刷り(版画)=浮世絵」を現しているとの、五井野博士の解釈です。
(これについては池田さんの著書「マインドコントロール2」にも少し触れられていますね。)
なるほどなぁ~と思いました。様々な画像についての詳細な解説に、なんども頷きながら
私も他の皆さんも真剣に耳を傾け、ユーモア溢れる語り口に惹き込まれていきました!!
f0077595_22292317.jpg
f0077595_22292383.jpg
f0077595_22292369.jpg
f0077595_22292445.jpg
朝10時に出かけて夜の10時に無事戻りました。とても楽しかったです♪
縷衣香さん、今日は一日お付き合い下さいましてありがとうございました!!
…またじきにお会いできますね~!!(^^♪

私たちは2人とも、とても恵まれた幸せな境遇であることに意見が一致。
このような講演会にも自由に参加できるのですから…本当に、最高に幸せ者だと思います。
配偶者を含め、家族や友人に恵まれているということも、私も縷衣香さんも同じ意見でした。
「要するに幸せを感じるチカラ!幸せの種を見つけ、蒔き、育てる能力が問われるのよね」
[PR]

by palty-yuria | 2012-02-18 22:22 | 日記・雑感・ちょっとした話