「永遠という遊び場」に入ろう

画像は屋島山上の紅葉です。
f0077595_931690.jpg
ここ東京では…
美しく色づいた木の葉も徐々に枯れ、風に舞い地面に落ち、踏みしだかれて、、、
小枝の先っぽにしがみついていた葉が、今朝は露に濡れて寒そうに震えていました。
どこか物悲しい気分を誘う晩秋に別れを告げて、心は一気にクリスマスシーズンへ!

クリスマスイヴまでに心と体のデトックスとチューニングをほぼ完了させて、
さらに光溢れる新しい世界へと… こうべを上げて年を越えたいと思います。
f0077595_931681.jpg
~ 以下「富と宇宙と心の法則」より引用 ~

人を愛したり、星をじっと見つめたり、浜辺を歩いたり、音楽に耳を傾けたり、踊ったり、詩を読んだり、祈ったり、瞑想で沈黙したりしている瞬間、わたしたちは統一意識を味わっています。

意識が統一されていた瞬間、時間と言う障害はさっと取り除かれ、永遠という遊び場のなかに入っていくことができます。この場所にたどり着いた瞬間、人はふとこんな言葉をもらすものです。

「この山は息をのむほど美しい。時間が止まってしまったようだ」

外見はさまざまに見えても、あなたも、わたしも、山も、ほかのすべてのものも同じ存在であることに、知覚の非常に深い層で、わたしたちは気づいています。これが愛の状態です。

それはたんにそう感じているのではなく、あらゆる創造の中心にある究極の真理なのです。


~ 引用おわり ~

富と宇宙と心の法則

ディーパック・チョプラ / サンマーク出版


[PR]

by palty-yuria | 2011-12-14 09:31 | こころの奥深く