両親と食事しました

姉から、母の認知症が進んで表情が全く無くなったと事前にきいていたので覚悟して会いに行きましたが、私を見るとニッコリ笑って出迎えてくれて、滞在中は何かと甘えてくれました。
f0077595_1234573.jpg
たぶん、母にとって生まれて初めてのショートカットだと思います。(暑いし、手入れが大変との事で姉が美容院に連れて行ってカットして貰ったそうです。)でも、ふんわりショートも可愛くて良く似合ってるよ、お母さん。
f0077595_12345756.jpg
両親ともに食欲もあり、父も杖無しで割と歩けていたので安心しました。
両親の衣類は姉が全て用意しているので、以前(私が選んでいた頃)と比べると、2人共なんとなく雰囲気が変りましたね。母も今はヘアスタイルや、帽子や着る物に拘りがなくなって、何でも淡々と出されたものを着てくれるそうなので、介護する側としては楽みたいです。紙オムツさえ嫌がらず受け入れているようですから。
f0077595_12345752.jpg
別れ際、母から「また明日来てくれるん?」…と、幼子のように手を握られて涙がこぼれそうでした。
またきっと近いうちに(たぶん2~3か月したら)会いに行くから、待っててね!
来月初旬には弟が初めてグループホームに行ってくれるようなので、特に母がすごく喜ぶと思います。
[PR]

by palty-yuria | 2011-06-25 15:37 | 旅日記・思い出万華鏡