花の命

f0077595_10545339.jpg
5月24日に活けた薔薇の中の一輪が、まだ元気に咲いてくれています。
花弁に触れてみたら、しっとりと柔らかくみずみずしいのでびっくり!
私も薔薇の花のように咲き、薔薇のように散っていきたい。

私らしく、自分の信じるところの「美」を実現したい思う。

自分の好きなところや、自信のあるところを語ることは、自慢しているように思われがちですが
私はそうは思いません。自分の嫌いなところや欠点を卑下するより、ずっといいと思うのです。

自分が好きだから、自分をもっと高めたくて努力もできる。
自分が好きだから、体も心も、もっと健やかに美しくありたいと思う。
自分が好きだから、他の人のことも自分と同じように大好きになれる!

私はどうせ〇〇だから、とか 僕はどうせ〇〇だから、、、 とか
一見謙遜しているように見えて、実は自分にも他人にも言い訳をして開き直っているような。
「そんなに短所を自覚しているのなら直す努力をすればいいのでは?」と、思ってしまう。

私は前向きで明るい自分が大好きだし、自分の長所を数えたらキリがないくらい語れます。(笑)
短所は自分では普段あまり意識してなくて、でも、人から指摘されたら・・
「そうか~ そうなんだ」と一瞬落ち込んで(笑)、反省をして出来る限りよくなりたいと頑張る!!
少なくとも、自分でも「ここは直すべき・改めるべき」だと心から思えた場合は、そうしています。

あいにく今日は生理痛で(更年期かも!?爆)… 朝からぐったりしておりますが~(^_^;
朝ご飯は自分でちゃんと作って食べたし、洗濯もしたから「偉いぞワタシ」と褒めてあげよう。
「でも、もうちょっと頑張ってみようよ!」と声援を送って、自分にカツを入れることも忘れずに。

花の命は長さじゃなくて、どれだけ輝けたかってことだから、
生きてる間は、精一杯咲いて、輝いていたいと思うのです。
[PR]

by palty-yuria | 2011-06-13 11:20 | こころの奥深く