玄米昼ご飯

付け合わせはキムチとなめ茸と、伊吹産のかえりちりめんの佃煮(めちゃウマ)です。
お皿ひとつで済むから洗う水も少なくて、油を使ってないから洗剤も不要で~す。
毎日玄米ご飯を食べていると健康に自信が持てるっていうか、気の持ちようが違います♪
f0077595_12362586.jpg
あかん!柔らかく炊き過ぎて、あまり噛まなくても美味しく食べられる~っ!(笑)
東京に行ったら(手に入り難いそうなので)納豆を手作りしてみようかと思っています。
初体験なので楽しみ~!!(^^♪



簡単な納豆の作り方はネットで検索したら、使い捨てカイロを使ったりコタツに入れたり
色々あるようですが、こちらなど、簡単そうで良いかもですね。(引用させて頂きました)

納豆を作ろう!
1、大豆の量に対して3倍の水につけて一晩置いてください。

2、水につけておいた大豆を圧力鍋で煮ます。大豆は芯の無いように柔らかくなるように煮てください。

3、ザルで湯切りをして、冷めないうちに大豆に市販されている納豆を混ぜます。全体的に納豆菌が行きわたるようにかき混ぜてください。

4、大豆を容器に移して熟成させる準備します。容器にキッチンペーパーをしいて、その上に煮大豆を入れます。納豆が呼吸できるように、蓋やラップは密封状態にしないでくださいね。

5、温度が高い場所に納豆を置きます。電化製品の上などは、なかなかいい感じの温度になっていますよ!その場所におけない場合は、ペットボトルにお湯を入れて発泡スチロールなどに入れて保温して熟成させてください。

6、大豆の表面が、白いものがついてきたら出来上がりです。だいたい半日くらいで納豆が出来上がります!

食べるのは出来てあがってすぐではなく、冷蔵庫に2日くらい入れてからの方がおすすめですね!なぜかと言うとアミノ酸が増えてさらにおいしくなるからです!さあ、あなたも納豆作りにチャレンジしてみてください♪

[PR]

by palty-yuria | 2011-03-27 12:36 | あいらぶ☆クッキング