私はいつも幸せだった!

f0077595_19554347.jpg
お昼寝していたら、また夢を見ました。
まだ東京で暮らしていた頃、原因不明の肺炎にまた罹って、二度目の入院をしたときの夢です。
入院中、多くの人の優しさに触れていつも以上に幸せだったからでしょうか、とても懐かしい気分で目が覚めました。
f0077595_19591813.jpg
退院して自分の部屋に戻ったら、毎日欠かさずお見舞いに来て下さったTさんが花を飾ってくれていて…
そのお心遣いに感動して思わず一人で泣いてしまったことを、昨日の事のように思い出します。
あ~、この東京のマンションの小さな出窓も、、、本当に懐かしいなぁ!!!

【以下、本からの引用です】

現代は、本当に先行き不安の時代だと思います。
大会社の倒産、慢性的な不景気、世界の紛争や、環境汚染、このままいけば世界はどうなってしまうのだろうということを、老若男女が普通に考える時代になりました。

今まで幸せだと思っていた基準が根底から崩れてしまうこともあります。
常識だと思っていたことが、個人的なことはもちろん、国レベルでもあっという間にひっくり返ることもあります。
自分のまわりのことだけではありません。
世界で起こっている戦争や紛争も、もう「対岸の火事」と言っている場合ではないようなところまで進んでいます。

(中略)

でも、ひとりひとりが幸せでなければ、世界が幸せになるはずがありません。
みんなが自分の生活の中に心からの幸せを見つけて生きていれば、その集合体である世界も幸せなはずです。

わたしは「ひとりひとりの精神レベルが上がって、自分の生活に満足して幸せを感じる人が増えれば、世界の戦争や紛争もなくなっていく」と本気で考えています。


~ 浅見帆帆子著 「大丈夫!うまくいくから」(感謝がすべてを解決する) ~より

大丈夫!うまくいくから―感謝がすべてを解決する (幻冬舎文庫)

浅見 帆帆子 / 幻冬舎



帆帆子さん、私も本気でそう思います!
[PR]

by palty-yuria | 2010-09-25 20:15 | こころの奥深く