判断から感謝へ(まとめ)

f0077595_16345267.jpg
はた目には「ネガティブな」ことに囲まれていても、いつも前向きでいる方法とは…
判断をやめること。「見かけで判断」しないこと。

判断をやめるとは、今までの生き方のすべてをやめること。
(人生観や行動が全く変わる。奇跡が起こる。)
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
判断を放棄するとは、感謝に移行することである。
 ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓
いつも全ての結果に感謝すること。
自分が望んだことではないとはっきりわかっていても、
「神よ、ありがとうございます」と言うことである。

望まない出来事や結果や経験にぶつかったときには、立ち止まること。
何であれ、その出来事の真ん中で立ち止まるのだ。

…立ち止まる。

そしてほんの一瞬、目を閉じて、頭の中で言う。
「神よ、ありがとうございます」
それから大きく深呼吸をして、もう一度言う。
「この贈り物に、この中に秘められた宝物に感謝します」

判断を感謝に置き換えると、身体に安らぎがひろがり、魂が優しく抱きとめられ、
心に智慧がみなぎる。たった五秒で人生経験は好転するだろう。

人生のすべての瞬間は、自分の内側に存在する「神性」を
心の中で宣言し、表現し、経験するための比類ないチャンスである。

神よりしあわせ

ニール・ドナルド・ウォルシュ / サンマーク出版


お陰様で、父の熱はほぼ平熱に戻りました。咳はまだ続いて時々苦しそうですが…
今週末は、久し振りに私もゆっくり休養できそうなので、神社にお礼参りをしたいです♪
コメントのお返事も週末頃には、ぼちぼち再開させて頂きますネ!いつもありがとう!!

[PR]

by palty-yuria | 2010-07-21 17:21 | こころの奥深く