軽やかに地球で生きる

f0077595_1012878.jpg
手放せない思いや、余分な荷物をたくさん背負い込んで
自宅をまるで「物置」のようにモノでぎゅうぎゅう詰めにして
物心共に狭いスペースにしてしまっている人はいませんか~?

「手放すまい!」と力を込めれば込めるほど、肩が凝るし疲れます。
すっと自然に力を抜いて、もっと楽に、身軽になりましょう!!

自宅を物置代わりにしてしまっている貴方に、超オススメの一冊です。

新・片づけ術「断捨離」

やました ひでこ / マガジンハウス

「BOOK」データベースより
開かずの段ボール、ギチギチのペン立て、積ん読本…
モノを断ち、ガラクタを捨てれば、執着も離れていく。


内容紹介
「断捨離」したら…
・仕事の効率が上がる ・早起きが楽しくなる
・素敵な偶然が増える ・自分を好きになる
そう、新しい世界がはじまるのです。
『新・片づけ術 断捨離』は、これまでのどの整理・片づけ本を読んでも
変われなかったあなたに、福音の一冊です。
「断捨離」(だんしゃり)とは、ヨガの行法哲学「断行・捨行・離行」をもとに生まれた言葉。
断=入ってくる要らないモノを断つ
捨=家にはびこるガラクタを捨てる
離=モノへの執着から離れ、ゆとりある”自在”の空間にいる私

つまり、「家のガラクタを片づけることで、
心のガラクタをも整理して、人生をご機嫌へと入れ替える方法」。


いつか貴方が、元の場所へと戻るとき… 何も持ってはいけません。
持っていけるのは、魂と、そこ刻まれた思い出だけ。
せっかく、こんなに美しい惑星に生まれてこられたのだから
もっと美しく、もっと軽やかに生きましょう!!(…と自分自身に語っています)

小さなポシェットひとつ肩にさげ、世界中を歩いてみたい!

※コメントのお返事は、もうしばらくお待ちくださいませ。
[PR]

by palty-yuria | 2010-01-12 05:05 | モブログ