父と母の会話

f0077595_1232748.jpg
今朝、私が廊下の拭き掃除をしていると、ドア1枚隔てたリビングから、両親の話し声がきこえてきました。

母: ○○ちゃん(←私の名前)、今日は何を作ってくれるんかなー?
父: さっき、一生懸命ソースの仕込みしとったみたいやけん、スパゲティやろ。
母: やったー!○○ちゃんのパスタは美味しいもんなぁ~~!
父: ほんまに、毎日でも飽きひんなぁ。ラーメンも美味しいけどなぁ。
母: そや、明日はラーメン、作ってもらお!!
父: ○○ちゃんにばかり苦労かけて、なんか可哀想やな…。まだ若いのになぁ。
母: 私らが死んだら、ようけお金が入ってくるやん。 (←全くの妄想です byゆりあ)
   海外旅行にも行かしてあげようなぁ。○○ちゃん、ほんまにようやってくれよるし。
父: ほんまに○○ちゃんの料理は美味しいなぁ。どこで覚えたんやろな?
母: 私の血を引いとるけんやろ!ほんま、毎日ご馳走食べられて私ら幸せやな~。
父: そやなぁ。人生の最後がこんなに幸せやったら、もう何も要らんなぁ。

こんな会話を聞いちゃったら、頑張らないとバチがあたりますね。(^-^)
今日のパスタは「ベビー帆立とコーンの豆乳クリームスパゲティ」☆上手に出来ました。
[PR]

by palty-yuria | 2009-10-19 12:41 | あいらぶ☆クッキング