出逢いと別れ、そして永遠に…

私が一番好きなラブ・ストーリーです。 主役のお二人の、なんと美しいこと!
ラフマニノフのラプソディーの美しい調べとジョン・バリーのテーマ曲が、切なく心を揺さぶります。




ある日どこかで [DVD]

ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン


DVDには、出演者及びスタッフへのインタビュー(映画公開よりずっと後)が収録されていて、
落馬事故で首から下が不随になった主演のクリストファー・リーブ氏も出演されていました。
痛々しい姿に胸がいたくなりましたが、澄み切った瞳の輝きはより一層増しているようでした。
クリストファー・リーブ氏のご冥福を心よりお祈り申し上げます。今も大好きな俳優さんです。

【参考記事】 ⇒是非、お読みになって下さい。勇気と希望がわいてきます!
“ クリストファー・リーブのプロフィール” / “クリストファー・リーブ身体麻痺財団へのチャリティ ”

★この続きとコメント欄には「ネタバレ」があります。
続きをお読みになる場合のみ、左下のMoreをクリックしてね!




旅先で、何気に訪れたホテルの資料室に飾られた一枚の写真が、彼の運命を変えました。
f0077595_11573157.jpg
実はそのずっと前に、一人の老婦人から彼に贈られた懐中時計があったのですが…
f0077595_11573142.jpg
運命の糸に導かれ、時空を超えて巡り会った二人。突然現われた彼に、最初は戸惑っていた彼女。
f0077595_1157313.jpg
でも、彼女は恋に落ちます。儚い逢瀬の中、二人は結ばれるのですが…
f0077595_11573166.jpg
幸せの絶頂にあった二人を切り裂くのは、恋のライバルではなく、突然の別れでした。
f0077595_11573185.jpg
運命に翻弄される二人、悲し過ぎる結末。
しかし過酷な運命も、彼らを本当に引き裂くことはできません。魂で結ばれた二人は永遠に…。

最後に、あえて一言。
どんなに辛く空しくとも 与えられた生を全うした 彼女の強さを、私は彼にも見習って欲しかったです。
[PR]

by palty-yuria | 2009-10-03 12:41 | こころの奥深く