私たちが考えるように、私たちは存在します

f0077595_9371059.jpg
※以下(緑字の部分)、「愛の波動を高めよう」(アイリーン・キャディ著)より抜粋して転載させていただきました。

私たちは誰もが平和を願いますが、平和をまちがった方法で求めようとしています。
頂上から始めないで、基礎から始めなくてはなりません。
「私たちが考えるように、私たちは存在します」
国民が望む通りに国はなります。国民が好戦的であれば、必ず戦争が起こります。
(中略)
互いに愛しあい、自分のためだけでなくお互いのために生きることを学んだ時、
私たちは平和を実現します。
この岩のように堅固な基礎から、世界に平和をもたらすことができるのです。
(中略)
一日を平和な心でスタートし、平和を実践してみましょう。
目がさめた時から、あなたの心を平和な思いで充たし、それを毎日の生活の中に生かしましょう。

意識を変えることによってしか、平和を創ることはできません。

人々に説教したり、政府を批判しているだけで平和をもたらすことはできません。
変わる必要があるのは他の人々ではなく、私たち自身が変わらなければならないのです。

愛は暗闇を輝かす光です。お互いを愛する時、私たちは何もせずにただ人々の
生き方や行動、宗教、儀式、信条などを批判するようなことはしなくなるでしょう。
自分の心が平和な時、もはや他人を変えるために時間を使う必要はありません。
ただあるがままにいることを学びます。
するとそこにいるだけで全ての命とひとつであるという感覚が生まれます。
平和は最高の状態です。神の目から見れば、私たちはひとつなのです。
なぜなら、神は愛だからです。
私たちは自分が思っている通りになり、自分が考えるとおりに創造するということを
忘れないで下さい。私たちは本当に神の共同創造者なのです。

愛の波動を高めよう―霊的成長のためのガイドブック

アイリーン キャディ / 日本教文社


あなたの心はいま、平和ですか?

私をとりまく環境は、全て私が引寄せた、私の創造した世界です。
私が心で思ったことや描いたことが反映された、私自身の作品です。
社会や政治に不満を言うよりも、まず自分の「内側」を愛の光で充たしましょう!
[PR]

by palty-yuria | 2009-09-09 09:33 | こころの奥深く