話し相手は、クロちゃん

実家では、父と母は2人仲良く並んで座ってテレビを観ている事が多く
元々無口な父は、何か用事がある時以外、あまりしゃべりませんし
数分で記憶が消えてしまう母とは、会話が成立すること自体が難しくて
ひっきりなしに投げかけられる質問に私が答えるというパターンが殆ど。
f0077595_12482897.jpg
だから私の話し相手になってくれるのは、専らクロちゃん。
1人で休憩していると、どこからともなく近寄ってきて隣に座ってくれる優しいコです。
「ゆりあっち~今日もお昼はパスタなの?」「うん、パパがスパゲティがいいって言うからね!」
f0077595_12482819.jpg
「今日はベビーホタテがあるから、トマトソースにしようかな?」「わーい、ホタテ食べたいニャン!!」
f0077595_12482877.jpg
「いい匂いがするにゃ~。ゆりあっち~まだぁ~??」(足元でずっと待ってるクロちゃん)
f0077595_12482816.jpg
「ちょっと待って!これからお皿に盛るんだから… はい、クロちゃんにも。」「ニャン♪」
f0077595_12545483.jpg
クロちゃんにはゆでた帆立を1個だけ刻んであげて、あとはキャットフードです。
(海産物はマグネシウムが多く尿結石になりやすいそうなの、ごめんねクロちゃん。)
冷蔵庫からスイカを出して、赤ワインをグラスに注いだら準備オッケー☆ 皆で仲良く頂きましょう。
[PR]

by palty-yuria | 2009-07-22 13:33 | あいらぶ☆クッキング